現在リニューアル中。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月13日 (金) | 編集 |
ここに一人の子供がいるとする。

そいつはいじめられている
暴力を受けものを壊され悪口をいわれ
無視され嫌がらせをされプライドを傷つけられる

その子は疲れ果て帰宅する
心身ともに疲労しているが眠れない
その子はインターネットへ

いじめ と検索する



「いじめは大人になってもある」
「反撃する強さをもて」
「いじめをされる原因がある」


それは正しいのかもしれない
だが、その言葉がその子になにをもたらすか
なにを伝えるのか なんの意味があるのか

いじめがなくなるなんて思えない
俺もいじめたこともあるしいじめられたこともある
きっとこれからもあるだろう

死にたくなるし殺したくなるしやりきれなくなる
そんな日はまたくるだろう   いっぱい
だけどそんなことを疲れ果ててる子供にいってどうするんだ



いじめられてる子供には
お前のもつ欠点とお前が受けている迫害は別の問題だってことを教えるべきだと思う
欠点がある人間も生きていていいし待遇改善をもとめていいしバックれていいと
知らない子供がこの国には多すぎる気がするんだ

社会にだっていじめはある 暴力も無視も嫌がらせもある

だけど、社会は欠点だらけの人間ばかりだし
それでも頑張ったら(あまり頑張らなくても)偉くなれるし待遇もよくなるし
性格が悪くても空気読めなくても許してくれる人もいっぱいいる

社会がもしレンタルDVD屋だとするなら
君はたまたま最初の何本かを続けてクソ映画をつかまされたようなもので
それだけで全部がクソ映画(人生)ってわけじゃない

君がみている人生というDVDの棚はどれもひどいものに見えるかもしれない
でも、棚は実はほかにもいっぱいあるんだ


人生が素晴らしいとは俺も信じちゃいないけど
人生はすばらしいかもしれないよ
見切りつけるのはちょっと早いかも
君は悪くない 少なくともそんな扱いを受けるほど悪くない
スポンサーサイト
2009年11月30日 (月) | 編集 |
最近のやつはキモいって気軽に使うけど
その言葉はすごくきつい言葉で人を傷つけるから
使うのやめようぜ

いやいや、そんな大げさな
キモいくらいで傷つくやつなんていねえよw

それはお前がいわれたことがないからだ

キモいっていわれたくらいで傷つくから
おまえはキモいっていわれるんだよ

というような論争というか煽りあいをみた。



俺は自分でいうのもなんだがよくキモいっていわれる。


最近では
1・「俺を停学に追い込む会」のメンバーの何人かが留年しそうと聞き
  その人らに留年おめでとうと言ってからかった時反撃で

2・学内実習でガチガチに緊張してて挙動不審な動きをしてた時

3・テストが100点だった時

4・インフルエンザに感染していないと言ったとき

5・パンチングマシンでカンストしたとき



言われて当然だなと思うのは1だけ
2はまあしかたないかな、3もまあいっか
4と5はなぜにとしか思えなかった。

が、最近気がついたのだけど
キモいっていう言葉には大きく分けて二つの意味がある

それは 「ファックユー」 と 「アンビリーバブル」 だ
↑にあげた俺のケースでは1だけはファックユーで
多分残りはアンビリーバブルという意味でのキモい なのだ

ファックユー アンビリーバブル という言葉自体が
いろんな意味合いで使われるのに
その二つを組み合わせたキモい は
もっともっといろんな場合に使える

だから便利でついつい多様しちゃうのだけど
この言葉が恐ろしいのは
言った側は9割方 アンビリーバブル の意味で使うのだけど
言われた側は9割方 ファックユー ととらえるところだ

意図せず人を傷つかせやすい言葉である
それを理解してるならキモいって使ってもいいと思う



俺は俺のことキモいって思ってる
ファックユーが7にアンビリーバブルが3くらいのキモいだ
でも最近はガンバレとも思うようになったよ
2009年04月30日 (木) | 編集 |
筆記体ってのが忘れられているってニュースをみて
あ、そういやそんなのがあったなと思い出した

俺は筆記体ができない
学校ではたしかやらなかったが
小学校時に通っていた個人塾ではやっていた。

思えば英語が苦手になったのは
その塾での筆記体練習時の苦労が原因かもしれない
先生が書いたお手本を見て書くが
ちゃんとかけてたりかけてなかったりした
そのたびに褒められたり注意されたりする

どうして褒められたのか、どうして注意されたのかわからない
どれも自分には同じ落書きに見えた

だいたいノートを斜めにして書くってのが嫌だった



結局その直後家庭のゴタゴタで塾に通えなくなったため
筆記体は習得できないまま英語に対する苦手意識だけが育った





だから筆記体なんて別に教えなくてもいいじゃん
と、思っていた。というか存在自体忘れてた

けど、生きていくには、何かを覚えていく時には
なんかわからんけど褒められたり怒られたりせにゃいかんことがあり
それを乗り越えられないと真の理解と習得は無理ってことが最近わかった

今、そういう毎日を送っているがたまにしんどい
もしかしたらあの筆記体の理不尽学習を受け続けて
筆記体をものにできていれば
もっと気楽に毎日を送れてたのかもしれないなと思う



そういう意味で筆記体を子供に教えるのも悪くないと思う
ただ、教えられる側は困惑し理不尽に思ってればいいが
教える側はそれではいけなくて
「これは一見理不尽に見えるが実はそうではない」
ということをしっかり理解して教えなきゃいけないからそこが心配
2009年02月08日 (日) | 編集 |
ランチタイムの心遣い

 仕事の関係上、ロケ先で昼食をとることがある。ファミリーレストランなどでも、ランチタイムになると会社員や営業ドライバーが、昼食をとるため、限られた休み時間に長い列を作る。

 そんな時間によく目にするのが食事を終えても熱心に、しかも楽しそうに話し込む子供連れ同士の主婦とおぼしき一団だ。私たちが席に着く前から座っていたのに、食事を済ませて店の外に出るまで席を離れる気配すらなかったりする。子供が飽きても、自分たちが飽きるまでは席を立つつもりがないのだろう。いろいろと語り合いたいこともあるのかもしれない。旦那(だんな)や姑(しゅうとめ)の愚痴を言ったりしてストレスを発散させたいのも分からないでもない。しかし、彼女たちがストレスを発散させている間、待たされ続ける人たちのストレスがたまっていく。

 他のテーブルは次から次へと入れ替わっているのに、何も感じない、あるいは感じていても無視できる人が、子供を育てているとしたら。子供は間違いなく親のそんな姿を見て育つだろう。それでよいのか。親は、子供を良識を持った大人として社会に送り出す責任がある。

 ランチタイムは価格もお得になっている。他の客に対して、いつも以上の心配りをするべきだろう。社会を担う人々がより元気に働けるなら、それはめぐりめぐって家庭に還元されるのだから、主婦にもやりがいのある心遣いだろう。仕事でせかされて、昼の食事は待たされる。そんな労働者の声なき嘆きが聞ける人を育てるためにも、自らが行動で示してほしい。食事時間を少しだけずらしてもらうことはできないか。(コント山竹)




いや、忙しいならファミレスで昼食とるなよw
コンビニで弁当やパン買うなり、吉野家なんかにいくなりしろよ。

ファミレスっていうのは飯を食うところではなく
ダラダラおしゃべりしたり、マルチ商法の勧誘したりするところで
飯を急いで腹につめこむ場所ではない。

主婦ってのは昼飯どきが一番暇なんじゃねえの?
深夜に集まってだべってるよりか何倍もましだろ

親は、子供を良識を持った大人として社会に送り出す責任がある。
なんてかっこいいこといってるけど、俺には
居酒屋で酒とタバコはよくないよって正論かましてるようにしか見えない



ちなみに俺はタバコと酔っ払いが嫌いなので居酒屋にいかないし
ダラダラしゃべりながら飯食うのも嫌いなのでファミレスにもいきません
ハンバーガーが好きなので吉野家っぽい殺伐とした雰囲気の
それでいて美味しいハンバーガーショップができないかなって思う
2008年08月23日 (土) | 編集 |
なんでも最近の新入社員は
実力もないくせに自分はできるんだという
根拠なき自信を持つものが多くて
彼らを教えともに仕事をする先輩社員たちは悩んでいるという

どうして困るのだろう?
そういう根拠なき自信をもった人材を求めてるんでしょ
実際面接でやったことないけど絶対やってみせます
と胸はっていった学生を採用してるじゃないか

ちょっとでも自信なさげなしぐさをみせると
今回は縁がなかったということで・・・と落としてるじゃん

だからみんな根拠なき自信を無理やりつけて社会に出るか
つけることができず落ちこぼれてるわけだ

若い即戦力な新人という
巨乳でスレンダーくらい無茶な要求をしてんだもん
それにこたえようとすればちょっとはおかしくなるさ


根拠なき自信を一度もってしまった人間に
その自信を捨てろといったってそう簡単には捨てられない
そりゃ上の人間からしてみれば生意気なガキにしか見えず
ちょっくらしごいて鼻っ柱折ってやるかって気分にもなるだろう

若造いじめた夜に飲む酒はうまいだろうけど
所詮それだけだ

そんな生意気にならざるをえなかった新人をつぶすより
美味い酒を飲むのを少し我慢して
彼らの根拠なき自信を根拠のあるものにしたてるほうが
建設的だし自分の利益にもなるんじゃないの



と全く自分に自信をもてない
根拠ある絶望を抱えた俺はそう思うわけです
2008年04月03日 (木) | 編集 |
自殺するなら迷惑かけずに死ね
という意見が多い


どうすれば誰にも迷惑をかけずに自殺できるか
と、いうのを毎日考えていた
結論は、そんなの無理

なので今度は逆にいかに多くの人間に多大な迷惑をかけて死ぬか
と、いうのを考えていたが
迷惑の度合が大きいほど
迷惑かけたくない大好きなひとたちが迷惑することに気が付く

思うにこの世は地獄なんだと思う
少なくとも自殺志願者にとってはそうだ

自殺者は地獄にいくといわれるが
自殺志願者にとってこの世は地獄以外の何物でもないのだから
そんな脅しは彼らの絶望感を増幅させるだけだ

地獄は嫌だ地獄から抜け出したい
とおもうことがそんなにいかんことだろうか

現世という地獄に耐えて天寿をまっとうしても
与えられるのは嘲りだけだ

例えば一生苦しみぬいて
餓死して死んだホームレスに
あなたは耐え抜いた立派だ
と心から思えるだろうか
やっとゴミがくたばったか
という反応だけだ

そんな世の中の一人として
とても自殺者を責める気にはなれない


個人的に今の自分に自殺願望はあまりない
それはもしかしたら針山地獄の針の一本くらいへし折って
すわり心地のいい空間を作れるかもしれないと思うからだ
でも、そう思えるのは自分が強運だからで
別に道徳的に優れているからではないのだ

2008年03月23日 (日) | 編集 |
大分前から○○の品格って本がいろいろ出てて売れてるけど
もし自分が出すとしたら差別の品格っていう本を出してみたい

内容はタイトル通り品のある差別
もっというと正々堂々とした差別を説く本だ

自分にはいろいろな差別や偏見の心がある。
例えば朝鮮民族に対して差別心を持っているし
喫煙者に対して差別心をもっている
自分をボクという男にも差別心があるかもしれない

数えきれないほどの差別偏見の心があり
とてもすべての人や物を平等に扱えそうにない
あと三万回くらいうまれかわらないと無理くさい

だから差別はやめようというスローガンに意味を感じない
それは現実的とはいえないと思う
(さらに俺は差別をやめようという人にも差別心を持っている)

薄汚い差別や偏見の心をもったまま
この人生をいかに楽しく有意義に
他人を傷つけず、また傷つけられず生きれるか
それを考えた方が賢明だと思う。


では具体的にどんな方法があるのかを考えてみる。

1・自分の差別心を自覚する
なるべく具体的に自分がどういったものに差別心をもつかを把握する

2・原因を追及しない
考えるとついついどうしてそのような差別をするようになったかと
考えてしまうがそれはよくない。
たいていは自分の弱みや過去の悲しみ失敗談などの
ネガティブなものからうまれているので
自己嫌悪におちいったり
差別心を超えた憎しみを差別対象にもってしまう

3・解決しようとしない
差別心を消そうとしてはいけない
しょせん人間は人間、神にも仏にも簡単にはなれない
自己崩壊を起こしたり差別対象に危害を加えるおそれがある

4・攻撃するときは正面から
差別心をどうしても発露したくなるときがある
そういうときはしかたがない、発露させよう
しかし、反撃は覚悟しよう
むしろ反撃されやすいように攻撃しよう
大丈夫、この勝負は先制攻撃側が有利なので
カウンターでダウンしても死ぬことはあまりない
反面、攻撃を受ける被差別者側が
不意打ちで即死することはわりとよくある

5.群れない
所詮は負の感情のものにすぎないので
どんな大義名分をもとうが組織になると一気に悪質になる
差別組織を腐敗させずにいられる確率は
掃除婦なしで繁華街の公衆便所の清潔さを維持する確率と変わらない

6・他の差別者を過剰に攻撃しない
正義の味方でいることは気持ちがいいので
ついつい自分が差別していないものを差別している者をみると
正論という暴力で攻撃したくなる。
もちろん致命的な攻撃を受けている被差別者を救助するのは大切だが
正義をかざし差別主義者を攻撃すると
いつのまにか自らがあらたな差別の創造者になってしまう





と、こんなところか
まったく整理せずに書きなぐったから
我ながら支離滅裂な内容だが

要は精神っていうのは肉体と本質的にはあまり変わらないものだ
という考えがおれのベースにあって
精神を肉体と同じように扱おう
または肉体を精神と同じように扱おうっていいたいのかな?

肉体を痛めすぎると破壊されるように
精神も痛めすぎると破壊される

一目でわかる肉体の損傷もあれば
一見無事なように見える損傷もある

肉体を使用し鍛えないと劣化し
精神も使用し鍛えないと劣化する



まあなにごともほどほどにってことだな
陳腐といえば陳腐だけど今の新書にはちょうどいいんじゃない?

あ、新書にも手抜きの本っていう偏見があるな

2008年02月21日 (木) | 編集 |
店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。


おかしいです。


感謝したい時に後ろ向きな言葉のすみませんって言葉を
ついつい発してしまう自分はありがとうとサラっといえる人をかっこいいと思う。


個人的にはこの質問者が基地外なだけだと思いたいが
多分日本中でかなりの人数こんな人間がいるんだろうね。

よく考えるとうちの親がこんな人間だった。
レジの人にありがとうといったり、
外食時でいただきますごちそうさま言うと笑われたものだ。

両親、特に母が店員に対し、
妙に居丈高な態度をとる姿がなんだか不愉快だった。

この質問者はありがとうとかいう奴はなれなれしいと語るが
それは逆で、きちんと距離をとっているからこそありがとうというのでは

自分は店員を奴隷だと思ったことないし
自分もお客さんの奴隷だと思ってない
ただ一人の人間どうしだとしか思わない
それはおかしいのかもしれない

金ってのは大切で力のあるものだけど
別にそれを使う人間ともらう人間に上下はないと思っているから
金の力は強いから人間は誰も操れないと思うから
その力に頼りすぎないようにできたらいいと思う。

無駄に偉そうにするやつに違和感を感じる。
ありがとうということを負けましたみたいな意味にとっているのだろうか
そんなの人生つらくするだけだろうに
恋人に愛してるというと負けだと思う人間が不幸であるように・・・



心身ともに疲れた時お客さんに
ありがとう、がんばってねという一言で
どれだけ救われたものか


もし自分がこの質問者のように
ありがとうに不快感を感じる人間だったらと思うと
怖くなった。
2008年02月06日 (水) | 編集 |
タバコを自販機で買う時にタスポという本人の認証カードが必要になる。
なんでも未成年がタバコを買うことを防止するためらしい。

いまさらだが未成年がどうしてタバコ吸ってはいけないのかが正直理解できない
深夜にDQN風の未成年がよくタバコを売ってくれとやってくる
決まりだから断っているがどうしていけないのかがわからない

嫌煙家はもちろん愛煙家も未成年の喫煙には反対なようだ。


タバコを吸うとストレスが解消されるらしい
10代ってのは一番ストレスが溜まってる世代だと思う
タバコでいじめなどのストレスを緩和させたり
受験のプレッシャーと戦うこともできるじゃないか

体に悪いだろうけど
ぶっちゃけ受動喫煙で吸わなくても健康被害は受けている
車を乗ってる人も乗らない人も等しく有害な排気ガスを吸っているのと同じだ。


だいたい体に悪いからガキは禁止ってなら
お菓子やジャンクフードも未成年禁止にすべきだ


もうライターを操作できる年(5歳くらい?)になったらOKでいいじゃん



個人的にタバコのにおいが大嫌いだから
俺のまわりではなるべく控えてほしいけどねw
2008年01月15日 (火) | 編集 |
もう昨日になってしまったが成人式だ
一時期ほどの荒れた成人式ではなくなった模様
沖縄は相変わらずみたいだが

俺自身、仮に沖縄人だったら暴れてたかもしれない
別に彼ら沖縄人の肩をもつつもりはないが
ババばっかひかされてうまいものは全部よそに食われてるのは確かだ

話はかわるが、新成人にアンケートしたところ
彼らの一番の心配は 年金 だそうだ。

年金システムが破綻するのは確定だと思う
20の人間の多くがじじいになったときのことを心配する国って
終わってるよなと思う
そんな状態の国で活力がうまれるほうがおかしい。


って憂いてみたけどよく考えると別に今の日本だけじゃなくて
昔っから若者はわりと年取ったときのことを不安に感じてきた。

例えばローマ史とか読むと兵士に年金を渡す額や時期が遅れたりすると
すぐに反乱がおきてる。額減るかもって噂だけでおきたりもする。
皇帝はそれを力で鎮圧したり待遇改善でおさめたり
他国に戦争しかけて矛先かえたりして抑えようとしている。
やりかたは様々だがどんな権力者も考えてはいる。

日本のおえらいさんは国民を苦しめたいとかではなく
純粋に 年金破たんはたいしたことない と思っているのじゃなかろうか
明日食う飯がない恐怖を想像してないしできない
もっというと国民も理解できていない
破たんしたらしたでなんとかなるだろくらいにしか感じてないのでは

国の借金が700兆を越えたと聞くと驚くが
驚くだけで正直実感がわかない
どこかヨソゴトだ


国の財政が破たんしたら?年金が破たんしたら?
いいかえると日本円に価値がなくなったら外国は今みたいに
食い物をもってきてくれるのか?
収入と貯金と働く体力のない人間が国にあふれたら
安全な社会はたもたれるのか?


俺は、そしてあなたは腹が減っても黙って餓死できるのか
誰の食い物も盗まず笑って負けましたと死ねるのか




新成人のみなさんおめでとう
多分あなたたちのほとんどは
今この文を書いている俺よりは可能性があります。

頑張ってください
むくわれるとはいえませんし
あなたがたの心配の多くは現実です
でも多分頑張らないよりはマシだから
頑張ってください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。