現在リニューアル中。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月16日 (月) | 編集 |
空気読めないっておれのこと?

大人げないっておれのこと?

根気がないっておれのこと?

それのどこが悪いのかな

ぜんぜん普通のことじゃない?
スポンサーサイト
2009年11月04日 (水) | 編集 |
忙しさとイライラに心を奪われている。
自分がなにか大きな波に流されていて
どこか得体のしらないところへ飛ばされていると感じた

逃げたくもなった
でも、どこに逃げたらいいかわからないし
逃げたあとのことも分からない

心を亡くすと書いて忙しいと読む

その言葉の意味がなんとなくわかった。



つまんなくていそがしくてしんどくて
ねむくていらいらしてはがゆくて
なにもかもがうまくいかない毎日

それは堪えるけど
それに耐えるだけじゃいけないのだ


つまんないなら自分で面白くしなきゃ



自分くらい自分をいじめるのはやめよう
自分は今頑張ってる
他人や世間や社会は結果だけで
頑張りなんか認めやしないけど
自分くらいは自分の頑張りを評価しておこう



体も心も、無事でいりゃ
明日はいいことあるさ、たぶんね
2009年09月26日 (土) | 編集 |
心の砂漠化が進んでて
それに適応しかけてる

暑い日差しや寒い夜空
埃混じりの砂にさえ鈍感になり
なにもわからなくなっていく

何も見えず
何も聞こえず
誰もいないし
自分もいない

そんな砂漠が広がっている



なんとかしなきゃという思いさえ
気をぬくと吹き飛ばされてしまう



使命だとか恋愛だとか
義務だとか権利だとか
信念だとか夢だとか

そういう諸々の木を植えて
砂漠を緑化しなければ


それは誰にもできないことだ
それは自分にしかできないことだ


砂漠におぼれていてはいけない
砂漠にやすらぎを求めてはいけない
砂漠を愛してはいけない



生きていくには酸素が必要
酸素を作る木が必要
それは決して肉体だけではないのだから
2009年06月07日 (日) | 編集 |
なつのまち
ブスのブラほど
すけてみえ
きになるあのこは
ガンコにあつぎ

あしたから
がんばりますと
ちかいます
けついとともに
ひづけがかわる

ピッコロが
にゅういんしてる
シーンだけ
みてみたいよな
そうでもないよな

めんしきが
いっさいないのに
からまれて
おこればいいのか
へこめばいいのか

ぐうぜんに
あさひるばんと
たまごやき
タンパクしつが
あげるたいじゅう

うらわざで
エンディングを
みたけれど
さいごにみえる
ものはアホづら

おぼえても
かたっぱしから
ぬけちまう
あたまのネジが
はずれているぜ

トルネコは
びじんのよめと
いいむすこ
しょせんやつは
せかいがちがう

ボクたちも
えんしんぶんり
されている
いわゆるせかい
っていうやつに

けつえきは
ぞうきのひとつ
なのだから
きがるにけんけつ
するのやめよう

チャーハンを
ほんかくてきに
つくりたい
でもキッチンに
かりょくがない

もういちど
いってみたいな
アキハバラ
メイドとヤクザの
スーパーコンボ

ハンターの
さいかいいまも
まっている
タコのはなしは
どうでもいいよ

むかしから
ざゆうのめいは
ひとつだけ
うけたうらみは
かならずかえせ

えんぶんを
せいげんしてから
メシまずく
ふかくぜつぼう
まどからダイブ

まるあんき
ダメとわかって
いるけれど
ほかにほうほう
うかびやしない

バーニング
ヤクザがやってる
じむしょです
きたのまことの
あしたはどっちだ

いろいろと
そろえるものが
おおいから
だれかのじんぞう
うってみようか

ゆめでみた
あのこにもいちど
あいたくて
ボクはふたたび
ふとんをかぶる

ラーメンの
うまいおみせを
しらないか
チェーンてんは
もうウンザリだ

このままで
いいのかじぶん
かんがえろ
ひとりなやんだ
しんやのドンキ




2009年01月20日 (火) | 編集 |
歯医者にいった










治療中ボクハマドノソトヲミテイタ
セイフクヲキタヒトクミのカップルがみえた



カップルは石垣に座り話していた
とても楽しそうだ




そして・・・・・・








地獄のような光景を見せられた








人類は滅ぶべきだと思う

2008年12月28日 (日) | 編集 |
帰る場所がない
物理的にも精神的にも
この時期、その事実が結構こたえる。

どこにも帰れないしどこにも行けない
だから精一杯今いるこの場所を改善しようとしている
でもなかなかうまくいかない


↓こっからコピペ なんか心に残ったので引用してみる


ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、
大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」そう言いながら教授は、
教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、
壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、
今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、
三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」 
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、
 最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」
と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。
 この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、
 それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」

君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、
と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、
愛する人であったり、家庭であったり、
自分の夢であったり…。

ここで言う”大きな岩”とは、
君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。
さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。

もし君達が小さな砂利や砂や、
つまり自分にとって重要性の低いものから
自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に
満たされたものになるだろう。

そして大きな岩、つまり自分にとって
一番大事なものに割く時間を失い、
その結果それ自体失うだろう。





俺にも岩はあるんだろうか?
あったとして岩をいれるスペースはあるのだろうか?
2008年05月13日 (火) | 編集 |
だれかの心配をすることで
自分から逃げている

自分と向き合うのが怖くて
怖いってことすら認める勇気もなく
自分本位な生き方はダメなのだと思い込む

自分すら救えないやつが誰を救えるというんだ
自分すら好きになれないやつが誰を救えるのだ

愚かな自分にできることは卑屈な心をかき消して
無心に精進することだけだろうに
嘲りと圧力から鈍感になって
望むままに苦労するだけことなのに

逃げて逃げて逃げることからも逃げて
どこにたどりつくんだ



雨を心地よく感じ
薄暗い空を見て安心した

2008年05月09日 (金) | 編集 |
遺伝子のせいにしてんじゃねえぞ

男はねたくさんの遺伝子を残したいから浮気をするんだ

とかいってんじゃねえぞ
避妊してるのに遺伝子もちだしてるんじゃねえぞ

無視され馬鹿にされコケにされたから
遺伝子もちだし自分をなぐさめた

あのひとがあんな態度をとるのは
遺伝子が共鳴してないからだ

とか思いこもうとしてんじゃねえぞ
自分のくだらなさを遺伝子のせいにしてんじゃねえぞ


だいたい解明された解明されたいってるが
ホントかどうか怪しいもんだ

仮にそうでも自分は理解してないのだから
遺伝子遺伝子いうんじゃねえ
2008年04月28日 (月) | 編集 |
うまれかわったら いい声を出す人になりたい
そして年から年中歌っていたい

うまれかわったら 絵がうまい人になりたい
そして年から年中絵を描いていたい

うまれかわったら 手先が器用な人になりたい
そして誰もがおどろくようなものを作りたい
 
うまれかわったら 笑顔がすてきな人になりたい
そしてまわりの世界を明るく照らしたい

うまれかわったら 逆境を好む人になりたい
そして不幸や理不尽と正面から戦いたい

うまれかわったら 料理が得意な人になりたい
そして生き物に感謝し毎日をすごしたい

うまれかわったら 人の痛みがわかる人になりたい
そして痛みをいつか癒しに変えてみたい

うまれかわったら 親孝行な人になりたい
そしてお前をうんでよかったと思ってもらいたい

うまれかわったら 愛される人になりたい
そして愛することを自然に行いたい

うまれかわったら うまれかわりたいと思わない人になりたい
この世界のなにもかもを肯定できる人になりたい




願うのは、本当にうまれかわっても無理なことばかり
でもそれは、うまれかわらなくてもできるかもしれないことばかりでもある

2008年04月17日 (木) | 編集 |
何かのせいにしてるから 何もなせないのだ
自分をせめているから 自分を変えることができない
自分のせいにしているから いつまでもオナニー野郎のままなのだ

わからなくてもいいからやれよ
納得しなくていいからやれよ
怒っていてもいいからやれよ
ダルくても死にたくてもいいからやれよ

体を心から解放させろ
お前らのチームワークは最低だ
バラバラになってやってみろ
一度ソロでやってみろ

世間はゴチャゴチャいうけれど
実際のとこはどうでもいいのさ
お前がまわりにそう思っているように

答え? それを知ってどうするの
意味? それを知ってどうするの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。