現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年04月24日 (月) | 編集 |
喘息の発作がはじまりました


ガキのころから喘息持ちだったんでしょっちゅう発作起こしてたけど
成人してからは頻度が減っていったたまになってもたいしたことなかったりだったから
もうなおったんだなと安心してたらデッカイのがきました。

おそらく原因は花粉です。

花粉症による鼻づまり
→呼吸困難
→口開けて寝る
→病原菌が侵入
→風邪
→喉の腫れ
→喘息発動

という流れだと思います。

風邪だと寝てればいいんですが喘息のやっかいなところは横になると気道がふさがって完全に呼吸ができなくなるところです。

だから横になって寝ることは不可能です。

orz
↑この体勢じゃないと呼吸ができないためこの状態で寝てます。
もちろん熟睡なんてとてもとても、30分寝れたら上等です。




喘息になるとつくづく意識せずに呼吸が出来る幸せに気付きます。




長時間咳するとなぜか背中が猛烈に痛くなります。
理由はわかりませんが気分は最低です。



なんでこんな記事をかいたか?

その理由はただ一つ




俺をなぐさめてくれ!!!




孤独が身にしみるんだ!!!









仮に誰かがそばにいてくれたらくれたでうざったくて嫌なんだけどねw
息するだけでせいいっぱいなんだから消えてくれとか思っちゃうw

スポンサーサイト
2006年04月10日 (月) | 編集 |
人生はクソだ
だから生きてるだけで素晴らしいなんてウソ
ただ生きてるだけなやつはたくさんいるけど
俺ふくめてみんなクズだ

これは真実
本当は死ぬべきなんだけど
クズはクズだからのうのうと生きる

羽がもげた鳥の生きる価値があるか
牙の折れたライオンに生きる価値があるか
映像の写らないテレビに存在価値はあるか

ない。
ない。
ない。

生きることが素晴らしいなんて、ウソ。
クズが自らを正当化するためにでっちあげた戯言

人は死ぬ。いつか死ぬ。
だから意味なくいきてちゃいけない
世界は有限。宇宙だって有限。
だから価値のないものはあっちゃいけない
価値のないものの存在で
価値あるものを隠してはいけない


真実から目をそらしてはいけない
クズは死すべし。俺は分かっている
あとは根性きめるだけだ。頑張ろう。

誰にもいわない誓いをたてた
誰にもいえない誓いをたてた
これが守れなかったとき
私は私を捨てると誓う
私は私の好きな部分を忘れる
[READ MORE...]
2006年04月01日 (土) | 編集 |
突然ですが、結婚することになりそうです('A`)

いわゆる できちゃった結婚 というやつです。

愚かなことにピルを服用しているという彼女の言葉を信じていました。どうしても結婚したかったかららしいですが、俺には理解出来ません。

結婚すれば人間は成長する、男は死に物狂いで働く。と彼女は心の底から信じています。一般的にはたしかにそうですが、何事にも例外はあるのです。俺は働かない夫、働けない夫をたくさんみてきました。

もちろん俺も頑張るつもりではいます。でも正直自信ないです。

先日彼女の両親に挨拶に行きました。殴られるのは当然覚悟していましたが逆に歓迎されました。

彼女の父は学歴もコネもなく若いうちから懸命に働いてそれなりの財を築きました。なので俺も同じようにやってくれると信じているようです。どうしてそう信じられるのか。俺には不思議でなりません。

はっきりいって、俺は彼女を愛していません。嫌いではないけど正直結婚なんて考えてもいませんでした。愛なんて結婚の成功不成功になんら影響しないのは知ってるけれど、義務感だけで結婚することになったのは残念です。

何より軽蔑していたできちゃった結婚を自らがやってしまったことが、無念です。

今の俺に出来ることは、一刻も早く職を見つけること。それはわかっているのですが昨日も今日も外にでることが出来ませんでした。

逃げたい。いまさらそう思います。

それなら無理やり堕胎させるべきだったのに鬼畜になるのが怖くてできなかった。情けない限りです。

今ものすごい眠気を感じています。これは逃避を望む心が起こしている眠気です。

不安です。

式は多分、7月にするでしょう。彼女は6月を希望していたのですが、すでに予約が一杯だったようです。幸い、式の費用は向こうの親が出してくれるようで一安心です。


まだ時間はある。いまはただこう思い込むようにしています。そうしないと壊れてしまいそうで。


俺も親になるのか・・・不思議でしかたないです。
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。