現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月28日 (日) | 編集 |
加害者と向き合うまでの葛藤など バスジャック事件の被害者が話す


2000年5月に起きた西鉄バスジャック事件の被害者が24日、京都府宇治市槙島町の京都文教大のゼミで事件について語った。佐賀市の主婦山口由美子さん(56)が加害者の少年と向き合うまでの葛藤や、事件を機に始めたフリースペースの活動について話した。
 山口さんは、事件で手や顔を包丁で切りつけられる重傷を負いながら、自身の長女も加害少年と同様、不登校だったため、少年だけが悪いのではないと痛感。悪いのは育てる環境で、子どもと向き合う必要性を感じ、不登校や引きこもりの子どもが通うフリースペースを仲間らと開き、講演などの活動もしている。
 事件から6年を経て、ゼミでは「止めることができなかったのは大人の責任でもある」と加害少年への理解を訴えた。「つらかったね」と声をかけたくて、昨年初めて、宇治市の京都医療少年院に加害少年を訪ねたことも紹介した。
 加害少年は佐賀市のフリースペースにも足を運んだといい、「事件での行為は許せないが、彼が社会で彼なりの生き方を見せてくれた時に許せるのかな」と話していた。
(京都新聞) - 5月24日22時29分更新




別に被害者を批判するわけじゃないしそういう活動されてることは立派だと思う。

でもさ

自身の長女も加害少年と同様、不登校だったため、少年だけが悪いのではないと痛感。

これは娘さん傷つくぞ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
2006年05月27日 (土) | 編集 |
空気読めません。



たまに普段のウツの反動かやたらと高テンションになるんですが
そういう時って俺すごいです。
ムチャクチャいいます。
暴走してます。
相手を怒らせたりひかせたりしちゃいます。

そして落ち着いたあとで調子乗りすぎたと
いつも落ち込んでしまうのです。


昨日久々に高テンションでした。
でも、いつもとちょっと違うパターンでした。

えっと、何をやったかというと
本気でへこんでる友人に無理やり電話をかけて
ウザイジョークを言いまくったんです。

怒らせてしまうような失礼なこといいまくったんですが
相手は少し元気になってくれました。

俺がくうきよめなかったおかげで
いいことがおきました。
くうきよんでたらこうはならなかった。

確かに今回ただ運がよかっただけかもしれない。
たまたまその人が器が大きいだけで
普通はバカにしてるのかと怒る人のが多いかもしれない。




今冷静になったら本当くうき読めてないんだけど
うまくいってよかった。心からそう思う。


いつもはくうき読めない自分が嫌いだけれど
昨日だけは俺がくうきよめない人間なことに感謝した


人間は時に、欠点をもプラスにすることができる
それがわかったことが嬉しかった。






って今俺ソウ状態だからこう思ってるだけで
またウツになっちゃったらこのこと忘れちゃうんだろうな・・・


('A`)ワスレタクナイ、キノウノコトヲ
('A`)ダカラココニカイテオコウ
('A`)ゲンキニナッテクレテアリガトウ
2006年05月21日 (日) | 編集 |
不安だ
不満だ

イライラする
ムカムカする

嫌なことばかりだ
生きててつらい

いつもそう思っている



具体的に何に対して不満があるんだ
その不満はどうすれば消えるんだ

とある日俺の中の俺が問いかけて来た

いい質問だと思った



そしてそれを考え始めた
心の中をかきわけて
げんいんというヤツを探し始めた

でも、何一つ思い浮かばなかった
でも、何一つそこにはなかった

不満とか不安とか怒りとか殺意とか
ただそれだけが心の奥にあった

どうすればいいのかとか
誰を責めればいいのかという
思考すらできなかったのは

どうしたいのかという夢も
ああなりたいという憧れも

こうしてやるという野心も
なぜあいつだけという嫉妬も

そこにはなかった



純粋に心地よくない感情が
純粋に大嫌いな思念だけが

ただそこにあった


でていけと念じると闇は笑った
そして少し大きくなった

おれは叫んだ
なにもない空間で叫んだ

闇がよろこぶとわかっているのに
それを止めることができなかった
2006年05月14日 (日) | 編集 |
最近考えるようになったんだが死ぬってのにも準備がいる。

もちろん突然の事故とかで死ぬことも多いけど、ほとんどの人間は病気や老衰で死ぬ。一般的にそうやって死ぬやつは死ぬかなり前からそれなりに死を自覚してるはずだ。

だから準備をしなきゃいけない。死ぬにも礼儀ってものがあるわけで。

バイトの引継ぎとかと同じだ。終ったらほったらかして帰らず終って帰る前に次のシフトの人に状況説明をしたり片づけなきゃいけない。

死にゆくものには家族や福祉の人など、つまり自分の死体を処理しなきゃいけない人たちに具体的に死んだ後のことを説明する義務がある。そうしないとその人たちが情報不足で困ったことになる。

遺産や自分の埋葬方法なんてのも大事だけどその前にしなきゃいけないこともある。

例えば人間はたくさんの物がないと生きられない。死んだ後それらのうち何を残すか、何を捨てるか。それをはっきりつたえなくきゃ駄目だ。

いいよ、全部家族にまかせるよという人もいるだろう。でも家族にいわせりゃこれほど困る言い方もない。社長に本音で思ってることはっきりいってと言われても困るだろう、あれと同じだ。

生きてる人間は多かれ少なかれ死者に対する恐怖がある。だからどうみてもガラクタな故人のものですら祟りを恐れてなかなか捨てたりできない。無神論者でもそうだ。とくに写真や旅行先のおみやげなどは捨て難い。

はっきりと捨てていいというのは愛だ。どうしても捨てて欲しくないものは一緒に埋葬してくれとはっきり伝える。日本はただでさえ狭い。死人に場所をさくなんてことは慎むべきだ。

頑張れば死ぬまでに自分のものは旅行ケース一つくらいにおさまるはずだ。どうせあの世にものはもっていけない。もう死ぬと悟ったら趣味のものなんて必要ない。早めに売るなり譲るなり捨てるなりしなくてはダメ。

自分にとってはかけがえのない物も他人からみたらただのゴミなのだ。そしてもう自分はいなくなるのだ。

死人が生きてる人間の足をひっぱるなんてもってのほか。

忘れられるまで人は死なないとよくいうけれど
肉体的に死んだやつは死んでりゃいいんだ。

いつまでも忘れないで欲しいとか
これをボクだと思ってとか
天国でいつまでも見守ってるとか

みっともなこと思っちゃいけない。
思っても言ってはいけない。


この世でのことはこの世でケリつけようよ。
[READ MORE...]
2006年05月11日 (木) | 編集 |
顔にライターの火 傷害容疑、高校生2人を逮捕 京都

軽い知的障害のある元同級生にライターやたばこの火をあててやけどを負わせたとして、京都府警少年課と宇治署は十一日、宇治市内の高校一年の男子生徒二人(いずれも十五歳)を傷害容疑で逮捕した。遊び仲間として誘い出した障害児へのいじめがエスカレートしたらしく、少年らは取り調べに対し「いじめるのがおもしろかった」と供述している。
 調べでは、少年らは中学校を卒業した三月中旬ごろ、同じ中学に通っていた市内の男子養護学校生(15)を自宅へ招き、遊んでいる最中にライターで養護学校生の顔をあぶって全治十日間のやけどを負わせたほか、たばこの火を手に押しつけ全治十四日間のやけどを負わせた疑い。少年らはいずれも容疑を認めている。
 養護学校生は「多動性障害」で軽い知的障害があり、普段から遊び相手がいなかった。少年らは一月ごろから使い走りをさせたりしていたが、エスカレートして犯行に及んだらしい。
(産経新聞) - 5月11日15時24分更新




いじめはいじめられるほうにも問題がある
って普段いってるかたがたはどういう感想を持つのだろうか?

やっぱし、知的障害者はいじめられないように隔離せよ
とおっしゃるのかなwww


と、つまらない皮肉をいっておいてなんだが俺は別に
障害者をいじめるなんてひどいなんておもわない
なぜなら相手が障害者だろうが健常者だろうが
いじめ自体がせこくてダサいものなんだから。

あえて「いじめられてもかまわない」ヤツをあげるとするなら
抵抗するすべを持たないものを集団で傷つけるようなやつかな。


でも知的障害者に関しては奇麗事ばっかりいってられないのもたしかだ
この記事によると今回被害にあった方はたいした障害ではなさそうだが
ひどいのだと突然暴れたりすることもあるからな。

かわいそうだけどそういうのはある程度隔離せざるを得ないと思う
社会が受け入れるべきだって気持ちは分かるが、それ無理だもの
やっぱり近くにいたら不安だもんな。
もし何か被害受けても泣き寝入りせざるを得ないこともあるだろうし


仮に俺にガキがいたとして重度の知的障害者にはなるべく近づけさせたくないな。何するか分からないやつ、善悪の判断がつかんやつは怖い。


健常者でも平気で人の顔にタバコをおしつけるようなやつとかもいるしなあ。



どこからが健常者でどこからが障害者なんだろう。
2006年05月09日 (火) | 編集 |
05年度の赤ちゃん名前 船橋市ランキング

 船橋市は毎年恒例の赤ちゃんの名前ランキングをまとめた。2005年度に市内で生まれた5,206人(前年度比99人減)の名前を集計した。

 読みでは、男子は「ユウキ」(59人)が11年連続で1位。女子の1位は、前年度の2位から返り咲いた「ハルカ」(43人)だった。2位以下は、男子▽ハルト▽ユウト▽ユウタ▽コウキ、女子▽アオイ▽アヤカ▽モモカ▽ユイ。

 漢字で最も多かったのは、男子は「大輝」、女子は「陽菜」。

 5,206人の内訳は、男子2,626人、女子2,580人。市によると、男子は優しさや雄大、活発さを、女子は美しさや優しさ、愛情を表現する名前が多いという。 
(小川直人)


ゆうきって名前のガキが殺される事件をよく聞くなって思っていたが
生まれてくる数事態が多かったからなんだな。
ゆうきって俺が産まれた20年くらい前にはやった名前なのに
まだランクインしてるとはなんだかんだいって
日本人って今も保守的なんだな。


この事件について語ってる2ちゃんのスレ読んでたらこんなやりとりが↓

27 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/09(火) 09:16:49.40 ID:BgJrm1gT0
ユウキはDQNネームっぽいな

29 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/09(火) 09:17:59.44 ID:4T37eYtR0
俺、今から2年前に生まれた息子にユウキってベタな名前付けたわ
こんなベタな名前、逆につける親はいないと思ってたけど・・・・
10年連続トップなのか
まぁ漢字表記では余り書かないような字だけどさ

32 :番組の途中ですが名無しです :2006/05/09(火) 09:20:14.23 ID:4T37eYtR0
>>27
字によるべ

優希 優喜 悠樹 祐喜 雄貴 勇気 裕樹

このあたりなら正常な感覚だろ
輝て言う字が混じると一気にDQN予備軍臭くなるけどなw




('A`)オレ・・・輝・・・名前についてます・・・




反論したいけど実際オレDQNだしなー


それにオレだって
翔とか龍とか名前につけるやつは低脳www
当然ガキも安いボンクラに決まってるwww

っていう偏見があるからなーーー('A`)




俺ハンドルネーム変えようかな・・・
ユウキってたくさんいるのにそれをHNにするって妙な気がする。


でもな、俺ドラクエとかでも必ず主人公の名前ユウキにするから
全然違う名前にしたら違和感感じちゃうかもしれんなあ

いい名前ないかな。かっこよくてオリジナリティーあって
それでいて俺っぽい。


('A`)うかばない

2006年05月07日 (日) | 編集 |
さっき、晩飯くってたら電話。

俺「はいもしもし」
男「そちらに○○ゆうきさんおられますか」←俺の本名
俺「ええ、どちらさまですか」
男「大学入試センターです。」
俺「はあ?私がそのゆうきですが・・・」
男「あっ失礼しました。実は先日お母様とお話して」
俺「はっ?母とですか。」
男「ええ、それでゆうきさんが大学へ行きたいと希望されてると」


ここでやっと気付く。これはおかしい、サギだと


俺「はあ、それで・・・」
男「お母様とお話されたとき聞いたんですが、ゆうきさん高校で
  バスケットをされていたんですよね」



・・・・・・バスケ???なんのこっちゃ


俺「母がそういってましたか」
男「はい。それでバスケットをしていたというのは入試に有利でして」
俺「なるほど」
男「有利なんです。」
俺「母といつ話したんですか」
男「先日、えっと5月4日ですね」
俺「この電話で?」
男「ええ、この電話です」
俺「そうですか・・・」

男「入学希望の大学はありますか」
俺「はあ?」
男「ですから入学希望の大学です」
俺「いや、特に」
男「行きたいという気持ちは」
俺「そりゃありますけど」
男「そうですね。なんだかんだで日本はまだまだ学歴社会ですから」
俺「そうですね」


('A`)

俺「それで私に何の御用で」
男「はい、私どもはお客様の進学の相談・サポートをしておりまして」
俺「それを俺に」
男「はい。この時期になるとまわりの騒がしくなっていますよね」
俺「なにがですか」
男「教室が受験に向けてぴりぴりしてますでしょう」
俺「はあ・・・」


お前はなにをいっているんだ・・・


男「もうご安心です。私どものサポートでそういったプレッシャー
  からは開放されます」
俺「ええ」
男「多くの学生が私どものプログラムで有名大学へ」
俺「東大とかですか」
男「はい。東大早稲田明治。たくさん受かっております」
俺「んで、教材を売りたいわけですか」
男「いえ、そういうことではなく。まず会員になっていただくんです」
俺「会員?」
男「はい。そういった教材などはございません」

男はそのあとドラゴン桜でやっていた電車のたとえを言い始めた
目的地へ行くにはどんな乗り物でもいいが
やはり電車(低学歴)で進むより新幹線(高学歴)のほうが便利で有利だと
その代わり多少新幹線のほうが費用がかかる。
だがそのわずかな出費をケチれば後々不利になる。

なるほど・・・


俺「あの・・・母が頼んだんですか」
男「ええ、そうですが・・・」
俺「この電話で」
男「・・・はい」


男の声が小さくなった。


俺「あのですね俺今23なんですよ

男「えっおかしいな。お母様は高校生だと・・・」



俺「あのですね、母は今離れてすんでるんですよ」
男「どういうことでしょう」



俺「お前がクソッタレのゴキブリ詐欺師ってことだよ!!!これ以上ふざけた戯言をいうんだったら逆探して殺しにいくぞ!!!手足切り落として人工肛門にしてやろうかコラ!!!ああ!!!



男は電話を切った。






みなさんもサギには気をつけましょう。



しかしいくつのカモリストに載ってんだろう。
母がバカだから何度かこういうのにだまされたから
いまだにこんな電話がきて憂鬱だ。


カモリストから俺の名を消す方法なんかないかな・・・


疲れた('A`)
[READ MORE...]
2006年05月01日 (月) | 編集 |
戸塚ヨットスクール校長出所 現場復帰に意欲 「体罰必要」不変

訓練生二人が死亡するなどした戸塚ヨットスクール事件で、傷害致死罪などが確定し、静岡刑務所(静岡市)で服役していた同スクールの戸塚宏校長(65)が二十九日、刑期を終えて出所した。
 同市内で開かれた記者会見で戸塚校長は「スクールはそのまま続ける」と指導現場への復帰について意欲を示した。また戸塚校長はほおを紅潮させ「体罰は教育」と持論を展開。検察庁やマスコミ批判を繰り返した。
 死亡した訓練生らへの気持ちを聞かれると、「悼む気持ちは散々言っている」と述べた。
 事件は昭和五十五年から五十八年にかけ、愛知県美浜町の同スクールによるスパルタ式のヨット訓練で訓練生二人が死亡、二人が行方不明になるなどした。
 戸塚校長は二審の名古屋高裁で平成九年、懲役六年の実刑判決を言い渡され、十四年に確定した。同スクールには現在、中高生ら七人の訓練生が在籍している。
(産経新聞) - 4月30日2時25分更新




個人的に体罰は教育ではないと思う。
たしかに口でいってわからんやつは山ほどいる。
でも、口でいってわからんやつは殴ろうがわからんのだよ。

ただ、暴力で人を服従させることは出来る。
暴力を嫌悪する人々も暴力で人を従わせているところがあるだろう。
それは恥ずべきじゃない、生物なんだから当然のことだ。

俺はいうこと聞かないやつを暴力で従わせたことがある。
俺はやりたくないが暴力によって従ったこともある。
それは恥ずかしいことでも、ましてや批判すべきものでもない。

でも、俺は暴力で教育したこともないし、暴力にものを教わったこともない。

だから、体罰は教育とかいう意見には賛成できない。



と、ここまで書いておいてなんだが。
戸塚校長の「体罰教育論」ってこの事件になにか関係あるのか?

これって監督責任を怠って、生徒を複数死なせたという事件だろ。この校長はその責任を問われただけだ。戸塚校長の思想なんてどうでもいい。

仮に戸塚校長が暴力絶対反対と主張してたとしても、
傷害致死は障害致死だ。

戸塚校長の考えは正しい、よってこの刑は重すぎるという意見も
戸塚校長の考えは間違い、よってこの刑は軽すぎるという意見も
同じようにバカげている。


戸塚ヨットスクールに問題のある子供を入れる親の気持ちがよくわからない。このスクール入学金だけで何百万もとるのだ。

そんだけ金があるなら子供に百万渡して家から放り出せばいいじゃないか。いっぱしの男になるまで敷居を踏むなっていってさ。

この金を生かすも殺すもお前しだいだ、と。


最後に戸塚校長を応援している石原慎太郎東京都知事にいいたい。

スパルタ教育じゃないと人間は育たんというなら
まずは自分と弟を否定しろよ。

あんたらは金持ちのボンボンに産まれてでとことん甘やかされて
好き勝手して育ったじゃないか。そういう自らの人生を否定してから
スパルタを説くのが筋だろ。

一発やったあとにソープ嬢に説教してるみたいだぞ。
2006年05月01日 (月) | 編集 |
亀田家の刺客 ファハルド“KO”

ボクシングの“浪速の闘拳”亀田興毅の5・5有明決戦の相手ファハルドが30日、都内の協栄ジムで公開スパーリングを行った。亀田陣営はスパーリングパートナーに「チーム亀田」の新鋭を刺客として送り込み、ファハルドに“先制攻撃”。奇襲作戦でファハルド陣営を混乱に陥れ、前哨戦第1幕は亀田陣営が圧勝した。
 2ラウンド目の開始ゴング直前、父・史郎氏(40)が叫んだ。「いったれ!」。参謀のゴーサインを背に刺客は左フックをブンブン振り回した。後ずさるファハルドをかまわず追い回した。時に奇声を上げながら鬼の形相で襲い掛かった。
 刺客に指名されたのは、グリーンツダ時代のジムメートの竹本裕規(23)=風間。かつて亀田3兄弟と寝起きを共にし練習をしてきた元祖チーム亀田の一員だ。この日のために大阪から上京し、日帰りの強行日程でパートナーを務めた。
 すべては史郎氏の戦略通りだった。まず1ラウンド目は軽めの動きでファハルドのスタイルを研究。分析を終えた2ラウンド目に一気にラッシュする。また竹本には「倒したら10万円」のニンジンをぶら下げ、リングに送り込んだ。
 「竹本は亀田家の鉄砲玉や。ファハルド?あんなもんやろ。パンチもあらへん。パワーは興毅の方が全然上」と史郎氏はニヤリ。一方の竹本は「興毅にバチバチやってこい言われた。興毅が普通にやったら3ラウンドで終わる」と予告した。
 いきなりアウエーの洗礼を浴びたファハルドは「これは練習だろ」と怒りを隠さなかったが、しばらくして冷静を取り戻し「リングで激しく殴り合うのがニカラグアのボクシング。試合当日はそれを見せる」と、本番での汚名返上を誓った。
(デイリースポーツ) - 5月1日11時6分更新




ワールドカップとかこないだのWBCとかで韓国人のマナーの悪さにあきれていたけどもうそれもできんね。だって日本も同レベルだもん。

タレント性があるという理由だけで、こういう卑怯なことをする連中を賛美しているマスコミってなんなんだ。

ボクシングってこんな安いスポーツなのか。

何級かしらないけど日本人チャンピオン今もいるんでしょ。
どうしてそういう人はとりあげないんだ。

今、見た目で亀田兄弟ほどのインパクトのある選手はいないのかもしれない。でも、一見地味で魅力のなさそうな選手の魅力を浮き出すのがスポーツ記者の仕事だろう。

亀田兄弟はボクシングの才能自体は本当にものすごくあるらしい。

今面白がって亀田兄弟をたたえている連中は自分が彼らの才能を潰しているという自覚はあるんだろうか?

彼らはそのうちつぶれるだろう。こういう卑怯なことをやり続けていつまでも無事ですむはずがない。

その時マスコミは手のひらを返して亀田たたきをはじめるだろう。
自らが賛美したせいで、彼らが改心するきっかけをなくしたなんて考えないだろう。

それを想像したら、ヘドがでそうになった。
[READ MORE...]
2006年05月01日 (月) | 編集 |
GWだ。

ニュースはどこかへ遊びに行くたくさんの家族連れをうつしていた。
みんな幸せそうだ。
俺はテレビを消した。
しょぼくれた自分の顔が画面にうつった。

俺は告白する。俺はテレビの先の彼らを憎んでいた。
俺はこんなに苦しいのに、俺はこんなに退屈なのに
どうしてお前らは幸せそうなんだ。と

不謹慎なことをいうがもし仮に何か大事件、例えば何年か前の
バスジャック事件のような事件がおきて彼らに犠牲者が出たとする。

俺は犯人に怒るだろう。被害者に同情もするだろう。
でもそれと同時に喜ぶと思う。ざまあみろと。

どうしてそう思うのか、理由は単純に俺が幸せではないからだ。
だから幸せそうな人を見ると恨みが湧き出てしまうのだ。

俺は俺のこういうところが嫌いだ。消し去りたい。
誰もが持っているものだと分かってはいる。
だけど我慢ならない。

だから俺は勝負しようと思う。
自分といくつかの契約を結んだ。

俺は今の俺が嫌いだ、とことん嫌いだ。
定職についてないから嫌いだ。
人見知りするから嫌いだ。
愚痴っぽいから嫌いだ。

町で俺とすれちがったら、俺は俺を殴るだろう。
そのくらい嫌いだ。

だから変わろうと思う。

長い間変わりたいとは思っていた
でも変われなかった、なぜか?

それは俺が変わるための努力をなにひとつしていなかったからだ。
何一つしなくとも誰も俺を責めないしペナルティーもないからだ。

当たり前だ。世界は俺に興味なんてあるはずない。
そんなものを期待するなんてキチガイ沙汰だ。


だから俺は俺自身を神にする、絶対者にする。
正確にいえばこれから現実のダメ人間の俺は
俺の中の理想の俺を絶対者とあがめる。
そいつにしたがって生きる。

だがそいつはしょせん幻影。俺の堕落しきった心は簡単に決心を反故にする。

だからその場合の罰則も決めた。死だ、死で償う。
自殺ではない。俺が俺を見限ったとき、俺は俺を抹殺する。

俺は弱い。だからここに書き記す。



50年カスとして生きるより1年でいいから人間でありたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。