現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月23日 (火) | 編集 |
そのまんま東が宮崎県知事に当選しましたね
テレビみる限りじゃそれなりに本気みたいだから
オール野党の厳しい状況でどんな県政をやるのか楽しみです


そのまんま東についてあの糸山英太郎大先生が自サイトですばらしいコメントをしておられます。素晴らしすぎるので引用させていただきます。



宮崎県知事選でなんとそのまんま東が当選した。
自民党は保守分裂を悔やみ、民主党は地方組織の弱さを露呈したわけだが、負け比べではすまないほどの結果に両党ぼう然自失だろう。

泡沫候補扱いだった元タレントを勝利させた宮崎県民は一体何を考えているのだろうか?
芸人出身では横山ノックが知事としていかにお粗末であったか散々見てきているにもかかわらず宮崎県民はこの男を選んでしまった。
未成年を雇ういかがわしい店に出入りし、暴力で警察の厄介になった人間に行政を任せるとは正気の沙汰ではない。
また彼は2度離婚しているが、家族の長をしっかり務めることができない人間が県の長とは冗談にもならない。

知事選だけではない、有権者はなぜ知名度が高いだけの者に投票するのか。
政治に興味がないどころか、投票にすら行ったことのない芸能人・スポーツ選手が国会議員として跋扈している日本の国会は、有権者の程度はこんなものと自ら披露しているようなものだ。
恥ずかしさを通り越して恐ろしくなる。

有権者のレベルが低いのか、候補者のレベルが低いのか、おそらく両方が低レベルを掛け合うこの衆愚政治につける薬はないものか?
日本国民は20歳になると精神的に幼児であっても選挙権を手にする。
愛国心を持ち、政治経済・国際情勢に高い見識・判断力を有していなくても「誰でも一票」なのだ、選挙構造に問題があるとまで言わなければならないのだろうか。
イギリスのチャーチルが「民主主義は最悪のシステムだ。しかし、それ以外のどのシステムよりもましだ」と60年前にのたまったがそろそろ有権者のレベルを上げることで民主主義の性能を上げてゆきたい。

良くも悪くも民主主義のおかげで、そのまんま東知事一人では何もできないだろう。オール野党の議会を相手に、何の根回しもなく組み合えばマニフェストのマの字も叶わないのだ。
多数決という民主主義のルールで成り上がった素人政治家が、同じルールで縛られ何も出来ない状況を有権者は良く見ておくことだ。

先日、糸山政経塾では石原慎太郎東京都知事の講義が行なわれた、政策を遂行するためには強い信念と議会とも折り合う柔軟さをあわせ持つ必要があることを勉強した。東京都では石原東京都知事が民主主義のルールの中、非常によくリーダーシップを発揮しているのだ。
もし、そのまんま東知事に政策と政策遂行の具体的な策があるのなら是非我が政経塾で講義してもらいたいものだ。
有権者は本物の政治家を選ぶ力を持たねばならない。






いやあ、すばらしいコメントです。金権根回し政治に比べたら民主主義なんてクソですよね。



ところで糸山先生と交際する女性は肉体は別にしてみなさん精神的に大人なんでしょうね、羨ましいです


[READ MORE...]
スポンサーサイト
2007年01月14日 (日) | 編集 |
昨夜ジェネジャンという討論番組を偶然みた
テーマは未成年の性と生

性の低年齢化と格差
それといじめとそれによる自殺


相変わらず紋切り型のオタクが出てきてさらされてたりしてたが
そんなのはまあいいや

個人的にやらないやつよりやりまくるやつのほうがタチ悪いと思う。番組では逆な印象だった、やるのはいいこと、やらないのは非人間的といった雰囲気(何故か変換できる)

少女はSEXすると死んじゃったり、病気になっちゃったりするけど
しなくてそんな風になっちゃう子はいないのだ。だからある程度からだができあがるまではやらんほうがいいと思う。ロリコンはオナニーで我慢しとけばいい

でもまあ個人的にやりたいやつはやりゃいいし
やりたくなければやらなきゃいい
ただ、伝染する性病になったやつは隔離すべきだと思う

あと、番組にゲストで小学生グラビアアイドルとその母親が出てた
こんな雑誌に子供載せてる親ってどんな人なんだろうと前から
思っていたが、案の定キチガイだった。


いじめ自殺のほうはあんま印象に残らず
武田徹矢は人間やりたいから生きるんだといってたが
死にたいと思うくらい追い詰められてるときって性欲ないです・・・
苦しみから解放されたいってのしかないです
2007年01月10日 (水) | 編集 |
ほしのあきが好きだ

この人は現在グラビアアイドルの頂点にたっている。
だから好きな人が多いぶんアンチもたくさんいる。


アンチほしのあきがアンチである理由をあげると
・年増
・豊胸手術してる
・枕営業してる
・ぶりっこしてる

だいたいこんな感じだ。


でもって俺がほしのあきが好きな理由も
・年増
・豊胸手術してる
・枕営業してる
・ぶりっこしてる

からなのだ。アンチが嫌う部分に俺は惹かれている。


だがどうして俺はそんなところにひかれているんだろう。
付き合う女は同じくらいの歳がいいし。基本的に整形には否定的だし、
枕なんて卑怯だと思うしぶりっこは気持悪い。


俺はアンチほしのあきになってなきゃおかしいはずだ。
今日やっとその疑問がとけた。


俺はほしのあきの必死に頑張ってる感がすきなのだ。

このまま生きてると餓死するな俺、でも心入れ替えてまじめに生きても
どうせ過労死に決まっている。
こんな社会どうでもいいや、適当に生きて疲れたら死んじゃおう
なんてすぐ思ってしまう。

なのにほしのあきは必死だ。
年増というグラビアアイドルとして致命的なハンデを追いながら
豊胸したりプロデューサーと寝たり必死にかわいこぶったり。

運がよくても数年たったら芸能界から消える運命にありながらも必死だ。
もういいやなんて思っていない。


ほしのあきは俺に「可能性なくてもがんばらなきゃいけないんだ。がんばっていいんだ」
と教えてくれる。俺はほしのあきのそういうところが好きなのだ。

[READ MORE...]
2007年01月07日 (日) | 編集 |
今年は(こそ)自分を向上させたいとおもっているが
目標が定まらないのでまずは自分の生活力を強化しようと思う


その一環として今年は料理の練習をしようと思う。
週に一回作ったことのない料理を作ってみる。
毎日だとちょっとスケジュール的に厳しいから週一にした。
それでもちゃんとやっていれば一年で50品ほどのメニューを覚えられるはずだ。

第一回目の今日はスパニッシュオムレツに挑戦した。普通のオムレツはよく作るので簡単だと思い選ぶ。


材料は
卵3個
じゃがいも一個
たまねぎ四分の一個
ピーマン一個
ハム数枚

塩少々

1・野菜とハムを切る。ハムとじゃがいもはかなり小さく、たまねぎとピーマンはみじんぎりくらい小さく

2・油をいれてよく温めたフライパンにじゃがいも、たまねぎ、ピーマン、ハムの順番に具を入れていためる。

3・よく火が通ったら塩を少しかけてとき卵をながしこむ

4・卵がかたまったらひっくり返して裏かわも焼く、それで完成



実に簡単な料理だ



だが失敗('A`)



ひっくりかえすのに失敗してグチャグチャになった
完成品をここにアップしようと思っていたがみっともないのでやめた


ひっくりかえすのに失敗した原因は俺がヘタなのが一番だが
フライパンが大きくて卵の暑さが足りなかったというのもあるかも
しれない。雑誌の見本写真に比べてあきらかに俺のは薄かった。

形はダメダメだが食ってみると美味い。ただ少し濃かった。
それはおそらく塩少々とかかれているところを俺が
「いや、結構大きいし少々じゃ薄いだろう」
と勝手に判断して少々を少にかえたのが原因だろう

いろいろ具をいれてるがそれぞれに味がついているので本当に塩は
少々でよさそうだ。もしかしたら無くてもいいかもしれない。


あと、これはご飯と一緒に食べないほうがいい。中にたくさん
じゃがいもが入っているので炭水化物地獄になる。
野菜スープかなんかと一緒に食べるといいかもしれない


こんなところです


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。