現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月26日 (水) | 編集 |
なんかマスコミが無責任に辞めるという意味の
アベるという言葉をはやらそうとしている。
ちょっと前は空気がよめないという意味の
KYをはやらせようとしていた

空気よめという言葉が大嫌いなので流行らなくて嬉しい
空気というのはみんなにあわせろ、でなきゃ制裁するという
意味の言葉だが言論の自由を崇拝するマスコミが
どうしてこんなファシズム的言語を批判するどころか
煽るようなことをするのかがわからない。

自分が多数派の時は少数派に空気よめと脅かし
自分が少数派のときは空気に支配されるこの国はと嘆く
クソみたいな輩が多いからイライラする
イライラしてるくせに俺もそういう面があるから自己嫌悪

自分に自由に生きて他者の自由も尊重する
そんな男になりたいものだ
片方だけ実行することはたやすいが
両立させるのは本当に難しい
スポンサーサイト
2007年09月24日 (月) | 編集 |
安倍内閣で不祥事が多発して
人が次々辞めていった時
「これは無能を消していってるんだ」
と前向きに考えるようにしていた。

そう考えでもしなくてはやりきれなかったからだ


今回の新内閣のゴタゴタをみて
さらに強い絶望感を感じるが
今回はこう思うようにしよう
「誰が誠実で、誰がうそつきか
誰に信念があり、誰が変節漢か」
それがはっきりとわかったのだ、と


うそつきと変節漢が優遇されてしまったのは
荒療治の副作用でしかたのないこと
これから頑張ってリハビリしていこうと
そう考えることにしよう。

国民が本気で頑張れば今より少しはましになるだろう
もし忘れれば北朝鮮になるだろう


何故か今回だけ怪文書を真実として報道したマスコミ
批判精神など欠片もない評論家
御用評論家という言葉が、「骨が骨折した」のような
意味が重複した間違った言葉として消える日も近いな

彼らがネット規制を考えるのもわかる
盗みが合法な国ではルパン三世はやりにくいだろうから
2007年09月18日 (火) | 編集 |
麻生と福田の総裁選について
いろんな人がいろんな意見書いてるが
国民投票で決めるわけじゃなく
自民党だけで決めるわけだから
なんかいまいちのれないよな

要は自民党の偉いさんにとって
麻生より福田のが都合がいいってだけだしな

小渕が死んで森が総理になったとき
マスコミはあんだけ密室密室と非難したが
今回はなんで避難しないんだろう
一見オープンに見せてるが実質は同じだろうに


福田はテロについては自説曲げて
かなり強硬的にいかないと
まずいような気がするな
イラクについても北朝鮮についても
安倍以上に強硬にいかんとな

親子揃ってテロリストに屈伏っすかwww
ってなるし
そのへんは頼みますわ


あとは福祉とかもうちょいなんとかしたほうが
このままじゃ北朝鮮や中国やアメリカの驚異がなくなったとしても
日本マジ滅びますぜ
2007年09月18日 (火) | 編集 |
また「いじめ」による自殺者が出た

被害者は金銭を要求され続けていたという。


学校はなぜいじめに対応しなかったのかとか
命の大切さを知ってれば自殺なんてとか
いう以前にだ

これは脅迫なんじゃないのか?
いじめという言葉で終わっていいのか
普通に警察に頼るべき問題だろう。


もしもあなたがチンピラに金を要求され
断ると殴られ、殺すぞと脅される。



あなたは、戦えますか???


警察に助けを求めるのがせいいっぱいではないだろうか
いやそれすらも、復讐を恐れて躊躇するかもしれない。



よくしたり顔でいじめはどんな社会にもあるとのたまう者がいるが
そんなことは誰だってわかっている


だからこそ、それに対する対策が必要なのだ。


盗人はどこにでもいる、だから物に執着するのはやめろ
強姦魔はどこにでもいる、だから貞操感覚なんて捨ててしまえ
政治腐敗はどこにでもある、だから政治批判なんてやめろ
病原菌はどこにでもいる、だから治療なんてやめろ

このような意見はバカげているだろう。
だがどういうわけか、いじめと呼ばれる問題では
この手のものいいが正論としてまかりとおっている。



犯罪はどこにでもある。
だからどこでおきても対処できるようにすべきなのだ。
それができないのならアメリカのように
市民に重火器の所持を認めるべきだ


死人は増えるが人間としての尊厳は保てるだろう。
2007年09月14日 (金) | 編集 |
一週間前の俺に
安倍辞めて福田が総理になるよっていったら

ねえよwww って笑われただろうな


政治ってこういう激動があるから
面白いのかもしれないな

でも本当世襲議員ばかりだよなあ
日本が特別多いってわけでもないようだが
ちょっとなあ・・・

腐敗しやすくなるってデメリットとともに
親世代の確執で政治やるっていうデメリットが

田中真紀子とか国民のためとか自分の野望のためとかでなく
ただオヤジの恨みをはらしたいから政治家やってるし

なんとなくだけど福田からもそういうにおいがするんだよなあ
そこがちょっと不安

2007年09月11日 (火) | 編集 |
ちょっと前からあることで悩んでいる
だけど、それを誰にも相談できない
悩みそのものよりも
そんなことで悩む自分に悩んでいるからだ

おおまじめに相談したとして
怒られるか笑われるかさげすまれるのもわかる

でも悩んでしまう

例えるなら今の状態は
バンジージャンプの準備が整った状況だ
飛行機に乗ってパラシュート装着した状態

俺はもちろんどうすればいいのかもわかっている
1・勇気を出して飛ぶ
2・顰蹙覚悟でギブアップする
3・ダラダラして飛行機の燃料切れを待つ


今の俺は3の状態だ
もうずっとこんな感じだ
機内の空気はいろんな意味でよどみ
居心地は最悪

ここから早く抜け出したいけど
でも1も2も選べない
1は怖いしパラシュートの質に疑いがある
2はカッコ悪いしほかの人のことを考えるとできない

早くしろという視線が痛いのに
俺はここから動けない、怖い

だから燃料に限りがあることを忘れるために
現実逃避を続けてる


目をつぶってもこの状況に変化はないのに
意思と行動だけが自分のを変えられるのに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。