現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月31日 (月) | 編集 |
あっという間に今年も終わる。
2007年は俺にとってすごく平和な一年だった。

だが来年以降もこんな平和が続くとは思えないし
俺自身あと数年この平和が続けばうんざりするだろう

だから来年は戦おうと思う。
戦うというのは別に喧嘩をするとかテロをするとかではなく
自分と戦おうってことだ

今まで俺にできるわけないと思っていたことを
いろいろやってみようと思っている。
2006年まではこんなひどい目にあったというネタを
2007年はこんなに平穏だったというネタをブログやmixiに書いていたが
2008年はこんなことに挑戦し成功した、または失敗した
そういうことが書けるような毎日を送りたい。

夢とかやりたいことってある?と聞かれると
正直これですってのが言えない
だけど社会に害になることよりか益にることをやりたいとは思うから
あまり考えすぎずに思いついたことをやっていこうと思う。

考えてみれば不思議だ
15の俺が今のままじゃ10年後こんなクズになる、死にたい
と思っていたそのままの人間に俺は今なっている

のだが、結構生きていけているのだ。



前向きか後ろ向きかといえば今のおれは
人生の中でかなり前向きな考えだと思う
来年は今以上に前向きでありたい。
スポンサーサイト
2007年12月21日 (金) | 編集 |
佐世保で銃乱射した犯人が犯行直前知人に
どうせいずれ死ぬんだから人生好きにいきたほうがいい
と話していたというニュースを聞いた。

解説者はこの発言から犯人の心の闇がわかるといってたが
この考え方になにか問題あるか?
問題はやりたいことが好きな人たちと無理心中ってとこだろう

自分は永遠に生きると考えることや
人生は試練なのだからひたすら苦しみに耐えろ
という考えよりかは犯人の考えのほうがマシだと個人的に思う

やりたいことが健康的でなおかつ社会的にも有益なことになるには
どうすればいいのか?って事を考えるべきなんだけど
まったくいいアイデアが浮かばないよなあ

これ書いてて仮に俺が銃なり刃物なりで好きな人たちと
無理心中しようと決意したとしても
誰も頭に浮かばない現実に気づき少し狂いそうになった。

はっきりいって俺よりこの馬込のほうが物質的には恵まれているから
金や愛で解決するって問題ではないことは確かだ。
じゃあ一体鍵はなんなのだ?
2007年12月19日 (水) | 編集 |
小谷野敦ってやつは本当にバカだなと思った
彼のブログの最新の記事を読んであらためてそう思った。

要約すると自分を批判した匿名のライターが気に入らないから
本名を暴露してやる というものだ。

しかも批判者とはいえ著書を送ってくるような礼儀正しい人の実名である
本名を知ったのもその際である。

匿名で好き勝手いうのはいかん という彼の持論はわかる。
が、本名さらすのはやめてくれっていう相手にこの仕打ちはどうなんだ?
少なくとも学者のやることじゃない。
反米という考えを無差別爆破で表現するテロリストなにが違う?

この人は反禁煙で有名な人だが
禁煙を注意した駅員に絡むなどの奇行のため
彼は実は禁煙主義者で
喫煙者のイメージ悪化に貢献してくれてくれるんだ
と考えていたがやっぱりただのバカだったんだな。

彼は自身の著書で自分の歪みがモテないことにあるとしていたが
若い奥さんをもった今でもこのありさまなのだから
もともと性格が歪んでいたと考えたほうがいい。
2007年12月14日 (金) | 編集 |
少女漫画の王道が恋愛だとすれば
少年漫画の王道はなんといってもどつきあいだろう

この手の漫画の主人公たちに共通するのは
彼らに強い意志や目標がないことだ
彼らはまるで少女が恋のために恋をするように
戦いのために戦う

なんらかの理由のために戦うものは脇役、運がわるければ悪役となる
彼らは結果的に無目的の主人公に破られるために存在する。


現実でも似たような構図は存在する。
少年漫画の主役タイプと脇役タイプが衝突することも多い
漫画と同じように現実でも勝つのはいつも
戦うために戦う主役タイプだ



無意味に戦えることが才能なのだといってしまえばそれまでかもしれない
だが、負けっぱなしの人生でも自分は脇役タイプの人間でありたい。
2007年12月11日 (火) | 編集 |
革命的非モテ同盟という集団がいる。
いわゆるもてないオタクの代表つらをしているが
中身はただの左翼過激派のできそこないだ
夏のコミケで批判者のブース襲撃未遂をおこし話題となった

彼らはクリスマスにデモを計画している。
カップルがいちゃつくだけのクリスマスは
我々モテないオタクを傷つけているという主張らしい。
実は去年もやって顰蹙を買ったが気が付いていない

はっきりいって、こんな奴らと一緒にされたくない
だいたい何を目的としたデモなんだ?
女が欲しいなら容姿を磨くなり札束ひらつかせるなりすればいいわけだ

ていうか恋人がいないクリスマスが悲惨だなんて決めつけるなよ
それ完全にメディアに汚染されとるぞ
別に恋人がいようがいなかろうが偉くも悪くもない

仲間いれば一緒に飲めばいいし
彼女欲しいのにいないのなら愚痴でもいいあえばいい
仕事ならいつもとおり頑張ればいい

はっきりいってお前らより俺のほうが確実に悲惨なクリスマスだぞ
それでも俺はクリスマスが好きだ
今年もなんとか屋根のある場所でクリスマスが送れる
チキンもケーキも食うかどうかはわからんが食えそうだ


彼らがやってることはデモですらない
自分が運動苦手だから運動会で騒ぎおこしてやるってレベルのつまらない行為だ
2007年12月11日 (火) | 編集 |
残業代なんてでやしません
手当なんて出やしません
ボーナスってなんですか

僕は定額男です
定額で十分の男です

基本料金もらえれば
いつもニコニコ不平をいうな
だってお前は定額男
どんなに長くこきつかわれても
定額男はだまって働け

便利じゃないか定額は
いくら使っても同じ料金
こんだけ使い倒しても同じ料金

おいおいへたばんじゃないよ
基本料金払っているだろ?

お前は休みをもらっても
お金をもらえる幸せ男だ
それに感謝しキビキビ動けよ

定額って便利だね
みんな定額になればいいんだ

お前のような低学歴は
低額の定額で一生働け
壊れてもほかのがあるんだ安心しな


定額に不満だってのかい
定額じゃなかったらお前の居場所なんてないよ
運がよかったよなお前
感謝しろよ笑顔みせろよやる気だせよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。