現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月24日 (金) | 編集 |
よく思うことなのだが
他人の不幸を見たとき
かわいそうって気持ちと同時にざまあwって気持ちがいつも沸く

公的にはかわいそうっていう気持ちを全面に押し出さざるをえない
その反動からかネット上ではざまあwっていう方が湧き出しがちだ
一昔前の自己責任、最近のメシウマブームもそれが原因だと思う

たとえば最近あった事件で
小学生が給食のパンをふざけて一気食いして
のどに詰まらせてしんでしまうというものがあった。

ニュースでは少年とその家族はかわいそうだといい
学校の管理責任を追及していた。

一方ネットでは少年の愚行を笑い
学校を責める親を叩く意見が目立った


で、俺はどっちの意見かというと自分でもわからないのだ
どっちにも賛成で、同時にどっちにも反対。
かわいそうっていうのも違う気がするし
かといってバカだと切り捨てるのも違和感

だって俺も馬鹿だもん
ふざけて一気食いとかしたもん
そのとき運よく事故らなかっただけにすぎない

このなんともいえないかわいそうとざまあみろの同居した気持ち
なんと呼べばいいのだろう
スポンサーサイト
2008年10月19日 (日) | 編集 |
アムウェイから献金を受けて広告塔になっていた野田聖子
野田だけでなく麻生内閣、というより自民党員の多くがもらっていたようだ。

これはアウトだろう

しかも「アムウェイ自体は業務停止命令処分を受けた企業ではない」ときた
確か日本国内でのマルチ被害の第一位がアムウェイだった気がする

政治はきれいごとだけじゃないっていう理屈はわかるけれど
もうバレちゃったんだから、観念しなさいよ
ジャムおじさんがバイキンマンと組んでて金のやりとりしてたようなものだ

こんにゃくゼリーがダメでアムウェイがOKなんて理屈
アムウェイの会員以外の誰が納得するんだ
2008年10月18日 (土) | 編集 |
来年まで使わないので部屋の隅に片付けていた扇風機で姪が遊び始めた
寝っ転がって扇風機にキックしてるwwwと笑ってたんだけど
よく観察するとキックではなく扇風機のスイッチを足で押そうとしている。
まだ足が小さく指も成長してないのでうまいこと押せずにいるのだ
その四苦八苦ぶりがかわいくて面白かったのだが
ふと、なんでこの子は足でスイッチ押そうとしてんだと疑問に思い妹に聞いてみた

どうやら夏に扇風機を使用する際に妹が起きあがるのをおっくううがって
寝っ転がったまま足で扇風機のスイッチ操作をしていたため
それを見た姪はそれが正しいやりかただと思い込んでしまったようなのだ

しばらくたって漫画読んでたら今度は本棚をあさりはじめたので
本でも投げて遊ぶ気かな?重たい辞書とか取ろうとしたら危ないから止めなきゃなと
見張ってたら俺が今読んでる漫画の次の巻を取り出した。
そしてそれを俺のもとへ持ってきてどうぞといって渡してくれた。   ・・・いい子だ


公共の場ではしゃぎまわる子供とそれを注意しない親にずっとムカついていたので
もし自分に子供ができたら超厳しくしつけるぞと今までおもっていたのだけど
最近、しつけるべきは子ではなく自分自身だなという考えに変わっていった

子育てってのは大変なもんだとつくづく感じる
小さな子にとって親やまわりの大人は文字通り絶対者だってことを忘れていた
反抗期に入るまでそれこそ真綿のようにまわりのすべてを吸収していくのだ

俺なんてマナーのまの字もないダラけた衣食住してるから
これから悪い見本にならないように姪がいるときは行儀よくしてなきゃいかんなと痛感した
2008年10月13日 (月) | 編集 |
よくみてるブログが最近なぜかいっせいに
読者さんありがとうという趣旨の記事をあげていた
なんかあんのかな?10月はブログの記念日かなんか

よくわかんないけど便乗しておれもやってみよう

いつもみてくれてありがとうございます。

こういうのやりはじめてもうかなりたちますが
結構助けられています
こうして思っていることとか書いていると
考えがまとまるし心に溜まった澱のようなものが
少しではあるけど溶かされていくのを感じるし

弱小ブログであるからネットの負の部分をほとんど体験してない
ってのを抜きにしてもブログやっててよかったと思います

日記自体は本当にガキのころからやってて
そこには今よりずっと本音が書けた
たとえば死ねと思ったら死ねと書いてた
人目に触れる分そういう面での自由は減ったけれど

書いたあと得るものはずっと多くなった。


これからもよろしくお願いします
最近放置気味だったけどまたこまめに書いて
なかなかおもしれえじゃんって思ってもらえるレベルになればいいなと思います
はじめた当初の面白いブログにしてたくさんの人にみてもらうぞ
っていう意志がなくなってたからなずっと・・・


ネットでもリアルでもやれるときにはやってないと
すぐに心に悪意のカスみたいなのがたまって
人生やってるのがドンドン苦しくなるからな


あらためていつもありがとうございます
2008年10月10日 (金) | 編集 |
ナイスなアドバイスありがとうございます
これから大変そうなので心に余裕がもてるよう
いろいろ工夫しなきゃなと思っています
2008年10月08日 (水) | 編集 |
たとえば向い席の人たちが笑っている
気になって笑っている理由を聞くと
自分には特に嬉しいこととも悲しいこととも思えない
だけど彼らの笑顔は本物

そういう時、取り残された気がする
すごく居心地の悪いものを感じる
作り笑いの達人になってもそれはかわらない

人間はそれを不快に思うあまりついつい
その手の居心地の悪さを異常なものと思い込んでしまう
そして笑っている人を許せないと思い始める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。