現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月31日 (水) | 編集 |
今年はどうひいきめに見ても頑張ったとは言えない年だった。
自分のだめな部分社会不適合な面を再認識することが多かった

でもそのわりに以前ほどあまり深刻に落ち込むこともなく
良くも悪くも冷静にやれたと思う

痛みが強くなった分
その痛みがどういうものか理解できて
恐怖は減った


来年は痛みを消す
あるいは痛みなんて気にならないほどのなにかを得る
という目標をもって生きていきたい

あまり頑張れない人間なので
頑張りますとか頑張ろうとか
気軽にいわないようにしよう



それではよいお年を
これからソバ食べてきます
スポンサーサイト
2008年12月28日 (日) | 編集 |
帰る場所がない
物理的にも精神的にも
この時期、その事実が結構こたえる。

どこにも帰れないしどこにも行けない
だから精一杯今いるこの場所を改善しようとしている
でもなかなかうまくいかない


↓こっからコピペ なんか心に残ったので引用してみる


ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、
大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」そう言いながら教授は、
教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、
壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、
今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、
三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」 
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。
彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、
 最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」
と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。
 この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、
 それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」

君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、
と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、
愛する人であったり、家庭であったり、
自分の夢であったり…。

ここで言う”大きな岩”とは、
君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。
さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。

もし君達が小さな砂利や砂や、
つまり自分にとって重要性の低いものから
自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に
満たされたものになるだろう。

そして大きな岩、つまり自分にとって
一番大事なものに割く時間を失い、
その結果それ自体失うだろう。





俺にも岩はあるんだろうか?
あったとして岩をいれるスペースはあるのだろうか?
2008年12月24日 (水) | 編集 |
風邪ひいてるので寝てたら呼び鈴
なんか金髪のDQN





↑こんなの


何の用だと尋ねるとNTTからきたと名乗る
工事に来たという、工事?

話を聞くとどうも母が勝手にフレッツ光を
光プレミアムっていうのに変更したらしく
そのプランでは今までの回線は使えないため
回線を新しくする工事が必要なのだそうだ。
どうしてそういう大切なことを伝えないのだろうか・・・

んで工事してもらう。
新人なのかいまいち工事のやりかたを理解してないっぽくて
何度も電話で上司とやり取りしていた。

工事は無事すんだが
今まで1つだったルーターが3つに増えてウザくてしかたない
コンセントも足りないので部屋の配置を考え直さなきゃいかん('A`)

ネット接続のセットアップもなんとか完了
ウザくなったのは嫌だがなぜか今まで使えなかった
無線LANが使えるようになる。
ためしにDSのWIFIに繋いだら繋がった、感動


プロバイダに変更したことの手続きをしなきゃいかんのだが
案の定電話に出ない・・・
もし新年になって更新が途絶えてたら察してください・・・
2008年12月24日 (水) | 編集 |



昨日献血した
採血中気分が悪くなってしまう
どうやら貧血になってしまったようだ

フラフラになって一人で歩けなくなり
赤十字の人に車椅子でトイレに運ばれ介抱される
こんなとこに書いてもしかたないが、すんませんでした

何よりつらかったのは献血センターではなく
姪っ子のプレゼント買いにいくためにきた
ショッピングモールにきていた献血車での出来事だったので
クリスマスムード全開のモール内を
ボランティアの人に車椅子で運ばれるのは恥ずかしかった

つうか障害者の人らって常にこの視線を感じてるんだな
これに耐えるのはなかなか大変だと思った


んで、貧血はすぐおさまって昨夜は飯食って早めに寝たけど
今日は見事に風邪ひいたwww
クリスマスイブだってのによwww



んで、ネットみてると天皇誕生日にあわせて天皇制廃止をいくつか見た。
俺は別に天皇崇拝者でもなんでもないけど彼らの論は極論としか思えない
何より気になるのが誕生日に参列して万歳する一般人を
彼らがバカにしていることだ。
そういう奴に人間はみな平等だろっていわれても釈然としない

参賀に集まって祝っている人らを馬鹿にする気持ちって
クリスマスを楽しむカップルを羨む感情に似ている気がする
俺にもそういう楽しんでるやつらを羨む気持ちはあるけど
それをストレートに出しても余計つらくなるだけだと思う

俺は風邪ひいちまったけど幸い吐き気はほとんどないので
今夜は鳥の死体むさぼりくってネトラジ聞いて楽しむつもりだ
カップル死ね天皇死ねって思うよりずっと楽しいと思うな。
2008年12月20日 (土) | 編集 |
お絵かき掲示板開設した

道場破り大歓迎
絵がうまくなりたいです
安西先生、萌え絵を描きたいです
2008年12月19日 (金) | 編集 |


世界レベルの不況らしい

行こうか迷ってた工場も派遣は全員解雇らしい

そんなひどい年の年末だけど
やっぱりこの時期は道路工事が増えますね

父方の祖父が入院してることを聞き
5年ぶりくらいに会いに行った
意外に元気だったことに一安心した
それはよかったのだが
閉口したのは道路工事の多さ

地元は無駄に道路広い田舎だから
工事多くてもどうってことないが
人が多い都会で工事ラッシュは気が滅入る


我慢できず高速道路に乗ったらなんとそこでも道路工事
延々とやってるから片方の車線はずっとふさがれている
運悪く前を走っていたのが妙にノロい車だったので
普通の道を走ってるほうがマシだった


金返せwww



そのうちタダにするからっていう公約破ってるんだから
せめてこういう工事してるときくらいは
料金半額にするとかパーキングで使えるコーヒー券支給とかやれば
ちったあ耐えよう頑張ろうって国民も思えるんじゃないのか


国が国民に精神論で頑張れというのなら
国民が国に精神論で頑張れといってもいいよね
2008年12月18日 (木) | 編集 |


家族、特に母親なんだが
物を捨てられなさすぎて困っている

持ち家といっても
広さは小さなアパートサイズなんだから
考えないといかんのに
一人暮らししてたときの荷物
全部持って帰られても困るよ

スペースは変わらないのに
人が4倍荷物も4倍になったら
そりゃ狭いよ

いらねえもんは捨ててくれ
着れない服カビの生えた服
割れた鏡とか捨ててくれ

壊れてないけどいっぱいあるもんは
捨ててくれ

物がおおいいいい
いらねえもんがいっぱいで
いるものが入らねえ('A`)



俺はもうギリギリだ
大好きな本やゲームまでもほとんど倉庫に入れたよ
今手元にあるのはこのノートパソコンと
わずかな服と本とゲームくらいだよ
スナフキンになっちゃうよ


枕15個もいらんだろ
使わない14個は捨ててくれ
電話帳最新のあるから
10年前から去年までのは捨ててくれ






ってことを怒らせずこっちも怒らずに
理解してもらい実行してもらえる方法はないだろうか
ガラクタに囲まれてるとガチで鬱になるんだよ
2008年12月17日 (水) | 編集 |
メチャうま(*^。^*)
保存させていただきます
2008年12月16日 (火) | 編集 |



最近生傷がたえない

身内の暴力、叔父なのでDVに入るかどうか微妙だが
ぶっちゃけ殴ってくる理由が意味不明で
キチガイの野犬にしかみえない
反撃しないのは俺が臆病だから

警察に相談しても無駄だよな
暴力には暴力で対抗するべきなのだろうか?

俺はああいう他人のせいにするだけの
負け犬になりたくないけど今のままじゃ確実にああなるので
すごく焦っている

多分叔父みたいな人間になりたくないと思っていることが
向こうも理解しているから頭にきているのだろう
だが、気持ちを言葉でなく暴力で表現するしかできない者を
誰が理解するというのだ。

真面目にコツコツ生きてきた人間さえも
ちょっとのキッカケで転落し
さらにざまあみろwと嘲られる社会で
誰が理解しようとする余裕があるというのだ?

警察に捕まるのも怖いけど
それよりこわいのは俺の短絡的な行動で事態はよくならないし、
やった俺の気持ちが誰にも理解されないってことが怖い
実際俺じゃない奴がやって俺は理解しないだろうし


グダグダな自分に嫌気が刺したので
まともな人生の基盤を作るため
行動をしようと思っているけど自信がない
毎日が不安だらけで胃が痛い

俺なりに今やれることを少しずつやっているけど
不安と焦りは消えない
2008年12月16日 (火) | 編集 |


絵はメッセ友達に絵を描いてみたいといったら
描いてみろよと言われたのがきっかけです
自画像ではなく理想像です
ああいう帽子を着こなせる男になりたいのです

黒い欲望は抑えるしかないし
みんな抑えてるし抑えることが真の強さ
・・・なのはわかってるんですが
抑えようとしてる自分が腰ぬけに思うことがあり
そういうとき苦しいです

今年のクリスマスは経済的に派手なことは無理ですが
来年こそ、やってやりたいです


2008年12月14日 (日) | 編集 |
ポケモンを久々にやりたくなる

パールを持っていたのだけど
一度四天王のところで放置して
人に長い間貸していた。

その人に最近返して貰ったのを思い出し
よっしゃもう一回最初からやってみっかと思い立つ



081214_1538~01

よっしさっそくはじめよう



081214_1538~02






???


なんか違和感があるな





画質が悪くて読めないが
THE麻雀って書いてある・・・


CNN200607210005.jpg



.
.
.
連絡してみる







取れない(--〆)



1153591646748.jpg








('A`)プラチナほしーなー
1171896916033.jpg


2008年12月14日 (日) | 編集 |



FF6の世界にいる夢をみた。
帝国やモンスターと戦うという
かなりさんざんな目にあったのだが
一緒にいてくれたマッシュがゲーム同様強かったので
無事生き残れた
ありがとうマッシュ


ディシディア予約した
マッシュは出ないけどな

人間だけでなく機械を描くのも難しい
ていうか満足に描ける技術が俺にない(・へ・)
2008年12月14日 (日) | 編集 |



絵は姪っ子 人間描くのは難しい
アパッチっていうのはアンパンチのことらしい



俺は差別心がすごくいろんなものを差別してる
その差別心を消せるとも思わないし
消せるかもしれないけど努力して消す気もない

人間は差別する動物だと思うなんだろう
だからこそ礼儀とか倫理とかが生まれたのだ

もし人間が偏見をフルに表現していたら
この世界は本当に住みにくいものになると思う
俺なんてきっとそんな世界じゃとっくにリンチ殺人されてる

例えば鳥を政治主張のためにムゴく殺すような人間を嫌悪する
嫌悪したなら自分はそんなことはしないと誓おう
鳥を殺さないってだけの意味じゃない
つまり、弱いものを痛めつけるという形で
自分の意思や思想を表現するのはやめよう

子供に残酷な言葉を吐くのなら
残酷な大人に成長したその子供に復讐されるのを覚悟しよう

書いてみるとすごく自分勝手な考えだと思う
要は差別心を平気で表現する親を見て
死ぬほど頭にきて恥ずかしいってことだ
そう、恥ずかしいよ


反応しないDSの上画面を必死にタッチペンで叩いている姪っ子見ると
この子には産まれてきてよかったなと思ってもらいたいと思う
いつも産まれてこなけりゃよかったとか思ってる癖に
本当俺って自分勝手だね、恥ずかしい

2008年12月13日 (土) | 編集 |


マジキチ殺人鬼のこといっぱい知りたいな
人間が理不尽に残酷に殺される光景を見たいな
というゲスで健全な欲望を満たしたいだけなのに

やれ社会的意義だのやれ再発防止だのと
ウダウダ綺麗事いってるやつらが大嫌いです

女にだらしないやつが
遺伝子や本能がどーたらいってるのと同じ

でもまあ人間ってのはそんなもんかもな
もちろん嫌悪してる俺自身そういう人間だ
2008年12月13日 (土) | 編集 |



先行き不安です
2008年12月12日 (金) | 編集 |
近頃自分の中のATフィールド、心の壁が弱まってる気がする。

そのせいで無神経な連中の介入を許す。

いや、俺の過剰すぎる他者への拒絶は異常で
社会人としていまだに立派にやれてない原因の一つだ
だから弱まったことは悪いことではない

しかし自分の意思で壁を崩し
世界とコミュニケーションを取ろうとしているのではなく
ただ壁がふにゃふにゃになってるだけの話で
状況は悪くなっているのだ。

鍛えなければ心も、もちろん体も
壁はガチガチであるべきで
心の壁ってものは外側から破られるものではなく
内側からぶち破るべきものなのだ。

ひとりじゃ生きていけないからこそ
ひとりの部分を大切にするべきなのだ。
2008年12月10日 (水) | 編集 |
俺は大丈夫です
大丈夫の定義がよくわからないけれど
今日は生きてます、多分明日も大丈夫


例の幼女殺人事件の容疑者が知的障害者だったことで
人権団体などが差別を助長しないでくれと訴えていた
ちょうど人権週間なるイベントが重なったためだろうが
タイミングが悪いぞと言わざるをえない

確かに障害者は全員隔離しろってのはどうかと思う
実際犯罪率でいえば健常者のがずっと高いわけだし

そもそもこの容疑者が障害者だったから
幼女を殺したなんて思っているやつどのくらいいるのだろうか?
自分は仮にこの男が障害がなかろうが逆に天才的頭脳をもっていようが
こういう凶行におよんだだろうと考える

ただ、この容疑者の場合事件前から
女性をつけまわすなどの奇行があって
その時点で特別扱いせずに誰かが喝を入れてれば
こんな事件に発展しなかったかもしれないとは思う

嫌ないいかたをすると過剰な障害者保護が
この容疑者を増長させたともいえる
人権団体がいうのとは意味が違うが
差別がこの犯罪を産んだともいえる

ひとくちに知的障害といってもいろいろあるだろうし
あまり軽率なことはいえないけれど
少なくともこの容疑者は証拠を隠そうとしたり
嘘をつけるだけの能力はあるのだから
間違っても責任能力なしなんて結末にはしてもらいたくない


差別反対の叫びが差別の解消に役立たないどころか
差別者を喜ばせる結果になることもあると理解してほしい
2008年12月04日 (木) | 編集 |
昨夜突然妹が彼氏を連れてきた

・離婚したばかりの彼氏ってことに俺が不快感をもっている
・俺がゲームとかネットとかが好き
という情報を事前に聞いていたみたいで
挨拶もそこそこにそういう話をふってきた

彼「お兄さんニコニコ動画とかやってるんですか?」
俺「ああ、やってるよ。(なんだいきなり)」
彼「会社で暇なとき僕も見てます」
俺「つうか動画アップしようと企んでるよ」
彼「・・・・・・」
俺「・・・・・・」

彼「お兄さんゲーム好きなんですか、僕マザー2が好きなんですよ」
俺「2のギーグの正体についてどう思う」
彼「・・・・・・」
俺「・・・・・・」

このへんで少し反省、もっと愛想よくいこうと決める

彼「お兄さんガンダム好きなんですよね、僕も大好きなんです」
俺「へえ、じゃあ今やってる00もみてんだ」
彼「???」
俺「・・・・・・」

彼「ガンダムで好きなキャラは誰ですか」
俺「カテジナさん」
彼「・・・・・・?」
俺「・・・・・・君は?」
彼「・・・・・・・・・」
俺「・・・・・・・・・」

彼「お兄さん今欲しいものってありますか」
俺「いや特にないけどPS3?」
彼「クリスマス近いんで僕プレゼントしますよ」
俺「だが断る!」
彼「・・・・・・」
俺「・・・・・・」



空気重いのでそこからはぶっちゃけ話
伝わったかどうかはわからないが自分の気持ちは伝えた
要は子持ちバツ一の女と本気で付き合う気あんのって事だ

でもその彼に悪い印象はもっていない。
まっとうな家に生まれ育ってきたんだなという印象
24時間TVとかで素直に泣けるタイプのいい人間


問題は妹だ
お前この彼の人生狂わす可能性あること考えてるのか?
かなりいやなことばかりいったが胸にため込んで
ちょっとしたもめごとの時に口を滑らせるよりマシだと思い
とことん超KYなアホ兄貴で通した
まあぶっちゃけこどもに害がおよばなきゃどうでもいいけどな

はっきりいって俺にえらそうな事いう資格も余裕もないわけだし
頭痛をなんとかするのが先決だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。