現在リニューアル中。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月29日 (木) | 編集 |
姪っ子が熱を出したので寝かしつけようとするも
泣き続けて布団に入るのを拒むので
しかたなくおんぶして子守唄歌っていた




いつの間にか静かになったので寝たかなと後ろを見ると









!!!








!!!!!



ま・・・さか、し・・・しんでる




パニくってしまい思いっきり体を揺さぶって名前呼んだ
姪っ子は泣き始めた
ただ寝てただけだった





姪っ子はもともと目を開けて寝る子だったのだ
それを忘れてパニくってしまって悪いことをしてしまった

目をつぶってないと絶対寝付けない俺には
たまにいるこういう人間の眠りの仕組みが気になってしまい眠れない



いやあしかし焦った焦った(--〆)

スポンサーサイト
2009年01月28日 (水) | 編集 |
なにか書きたいときに限って
漢字変換機能がバカになってろくにモノが書けなくなる

子供のころから毎月集金にきていたガス屋のおじさんが辞めるらしい
定年ですかと尋ねたらリストラとのこと
長年必死に働いて会社に貢献したのに
定年直前でクビきるなんてひでえと思ったが
おじさんはまるではじめて大きな仕事をまかされた新入社員のように
新商品の浄水器のセールストークをしはじめた。
もし俺がおじさんと同じ立場だったら絶対仕事する気力がなえてしまい
サボるかもっと積極的に会社に損害与えるような行動おこすかもしれない
きっと俺みたいに考える人間は長年同じ会社で
真面目に働いたりしないのだろうな
そんな会社で真面目に働くこたねえよサボっちまえ
と思う俺は間違っているとは思えないけど
このおじさんを否定することもできない

昭和にあったニュースなどのVTRを流しているバラエティー番組をみた。
自民党ってのは昔から人気がなくなってくると
本来集中して使い民間レベルでは不可能な事業をなすべきための税金を
無造作にバラまいて人気取りをしていたってことがわかる。
そしてそれをなんだかんだいって国民は許し、バラまかれた金をドブに捨てたのだ。

ポッキーは普通のサイズのほうがいい
極細はどうしても違和感を感じる

近頃毎晩のようにまわりの人間に暴力をふるったり
なにかを壊したり殺したりする夢をみる。
起きてるときに実際にやるよりは万倍もマシだが
こういう夢をみたときの寝起きは本当に最低だ
ヤクザとか暴力団とか暴走族とかヤンキーなどの
暴力を日常レベルで行使している人間っていうのは
一体どういう夢をみているのだろうか
ふと、そう思った。

充電がもたなくなった携帯を買い換えようと思っているが
一日に一度も使用しないことが珍しくない俺が
買い換えるってことに軽い罪悪感を感じる
炊いたお米を食べずに放置しカビだらけにしてしまい
やむをえず捨てたときのような罪悪感




昨夜の雪が残る庭
手入れをしてない荒れた庭
それを眺めているうちに
とても悲しくなってきた

私は世界になりたいと
どこかで聞こえた気がしたが
北風が背中を冷やすから
灯油を補給にGSへ

夜は静かで寛容で冷たい
孤独で自由で寂しくて
蛍光灯に群がる虫のように
箱の前から離れられない

私は世界になりたいと
どこかで聞こえる声がする
2009年01月20日 (火) | 編集 |
歯医者にいった










治療中ボクハマドノソトヲミテイタ
セイフクヲキタヒトクミのカップルがみえた



カップルは石垣に座り話していた
とても楽しそうだ




そして・・・・・・








地獄のような光景を見せられた








人類は滅ぶべきだと思う

2009年01月13日 (火) | 編集 |




試験会場で昼食休憩中
緊張のあまり持ってきた弁当を食べられず
コーヒー飲んでガチガチになっていた俺

そんなとき隣の席の受験生のねえちゃんが
弁当を取り出す、かなり大きめ

おお、大きい弁当箱だ,そんなに食えるのか
そう思い何気なく観察していた
なんと弁当箱の中には蟹が一匹丸ごと入っていた
コーヒー吹き出しそうになる

カニかまでもカニ飯でもないカニだ
ゆがいただけのカニだ

そのゆがいたカニをハサミと鉄箸を使い食べはじめる
食べる、食べる、食べる、たいらげる

部屋中に蟹のにおいがこもり
その人と緊張して飯も食えない自分との器の差を実感し
俺はもうなにもかもどうでもよくなった




2009年01月05日 (月) | 編集 |


夜までいていいですか?







かえれ







年末年始はみんな金がなかったのだろう
家族全員寝正月だった。

こういう正月って実は経験なくて
割と楽しかった

でも、一人でいることが好きなので
だんだんとウザくなってくる

だから用もないのに出かけたり
車に本持ち込んで読書したりしてしのいだ

三日になって寝正月に飽きたのか
みんな出かけるというので喜んだ

やっと一人になれるぞ!!!
ネット三昧ニコニコ三昧スカイプ三昧だ!!!

と喜んでいたら
年末から泊まり込んでいた妹の彼氏が
ボクだるいんで行きませんと言い出す

あっそと軽くかえしたら
妹いないですけど夜までいていいですか

とわけのわからないことを言い出したので



帰れ といって追い返した

満面の笑顔だった
自分がああいう笑顔ができるのかと驚いた
ああいう笑顔をいつでも出せれるようになれば
人生渡っていくのが少しは楽になるだろう
2009年01月04日 (日) | 編集 |



チャットで恋愛について話した
その人も俺も恋愛ってものをほとんどしてない
だが性欲は普通にあるという共通点があった

なんであなたは恋愛をしないのかと問われ
その時は答えられなかったが
要は、面倒なんだろうね

山登りという娯楽がある
山に登るのは楽しい
空気はきれいだし弁当はうまいし
頂上についた時の感動は素晴らしい
素晴らしい娯楽だ

でもなんでそれをしないのかというと
面倒できつくて、時には危険なこともあるからで
だからほとんどの人はあまり山登りをしない
俺もしてない

いつか富士山に登ってみたいなあとか思うけど
具体的になにもその準備もしていない


俺にとって恋愛とかは
山登りと同じものなのだろう
よく恋愛しない人やできない人が
カップルを馬鹿にしたり羨んだりするが
俺には何故かそういうのがないし

山登りする人に特になにも思わないのと同じ
ただ、お前もやれとかいわれたらウザいとは思う





と、ここまでグダグダ書いて思ったのだけど
別に山登りに似ているのは恋愛だけじゃないよね
人生のあらゆる物事が山登りに似ている

喜びはいつも面倒くささと苦しみの先にあって
喜びの先にも同じだけの面倒くささと苦しみが待っている


耐えられる面倒くささと耐えられない面倒くささがあって
どうしてそういう違いがあるのか自分でもわからない

あらゆる面倒ごとを面倒に思えなくなる人間になりたいが
そういうやつはもう人間とは呼べないのかもしれない
でも、そうなりたい。



PS
初夢に富士山は出てこなかった
朝まで生テレビ見ながら寝落ちしたので
田原総一郎に怒鳴られる夢を見てしまった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。