現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月05日 (月) | 編集 |
水死女児の母逮捕、豪憲君の遺体遺棄大筋で認める

秋田県藤里町、自営業米山勝弘さん(39)の二男、町立藤里小1年豪憲(ごうけん)君(7)が殺害され、同県能代市の市道脇に遺体が放置されていた事件で、能代署捜査本部は4日夜、同じ町営団地の1軒おいて隣に住む無職畠山鈴香容疑者(33)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 畠山容疑者の長女彩香さん(当時9歳)は4月に川で水死し、県警は「事故死」としたが、畠山容疑者は納得せず、再捜査を求めていた。捜査本部は彩香さんの水死との関連を視野に、豪憲君が殺害された経緯についても追及する。

 調べによると、畠山容疑者は5月17日午後、下校途中に殺害された豪憲君の遺体を能代市二ツ井町の市道脇に遺棄した疑い。畠山容疑者は「遺体だけを捨ててきた」と容疑を大筋で認めているが、豪憲君殺害については「やっていない」と供述しているという。
(読売新聞) - 6月5日3時13分更新




やっぱりな

って日本中が思ってただろうから最初から怪しいとおもってたなんていうと恥ずかしいけどさ、この人の発言ってなんか不自然だったよね。きっとマスコミ関係者もそう思ってただろうから疑うそぶりもみせずあえて被害者のお母さんを演じている容疑者の映像を撮りためていたんだと思う。今日からしばらく各社で独占映像がながれるんだろうね。

そんなテレビが嫌いだ、そしてそれを文句たらながらも見倒す自分はもっと嫌いだ。



ミュンヒハウゼン症候群という病気がある。

例えば風邪などをこじらせて寝込むとする。するとまわりの人が心配してくれて世話してくれたり、暖かい言葉をかけたりしてくれるだろう。
病気は苦しいがそのぶんまわりが自分をみてくれて嬉しい、感動だ。

でももちろん病気がなおってしまえばそういうことはなくなる。直ってよかったねでしまいだ。

病気は苦しいから直ること自体は嬉しい。が、もう病気の時のようにちやほやはされなくなってしまうことが寂しい。

こういう気持ち自体は誰もがもっていると思う。


で、普通の人はそんな感情はすぐふりほどいてもとの日常に戻っていくわけだがミュンヒハウゼン症候群の人はそれが出来ない。

またちやほやされたい。また病気にならないかな。と考えることがいつまでもやめられずについには

そうだ!!!自分から病気になるための行動をおこせばいいんだ

という発想になってしまう。そして寒い日にこっそり外で冷水を浴びて大風邪をひいたりするようになる。


で、この病気じたいはまだそんなに害はない。かなりの困ったチャンではあるが、特にまわりに実害はでないだろう。


しかし、この病気の亜種である代理によるミュンヒハウゼン症候群は別だ。これは普通のミュンヒハウゼンとどう違うかというと、わざと怪我や病気になる過程を自分ではなく他者(代理)を利用して行うのだ。

有名なケースでこんなのがある。ある日子供が急病で倒れ病院。自分は心配と自己嫌悪のあまりパニックになり泣きわめく。そんな自分をまわりの友達や看護婦さんなどが大丈夫ですよとか、いいお母さんですねなどと言って慰めてくれる。

無事子供は元気になりそのことはもちろん嬉しいが、心のどこかで残念な気持ちが芽生える。ああ、元気になったらもう褒めてもらえない。寂しい

でも、もしこの子がまた病気になって病院に運ばれたら、私はまたみんなに慰めてもらえるだろう、褒めてもらえるだろう。

その考えが消えなくなってしまいとうとう自分の子供に対してわざと怪我や病気になるように仕組むようになってしまうのだ。


俺はこの容疑者はこの代理によるミュンヒハウゼン症候群だったと思う。もちろん断定は出来ないが・・・

この病気の恐ろしいところは誰もがもつだろう感情から、それも正常だとされるものから生まれてしまうところだ。誰もがこの病気を潜在的に患っているというのは言いすぎだろうか?

それとも個人的に俺自身がこの病気になりそうな人間だからそう思うだけだろうか。これからしばらくはこの事件を追いかけてしまうことだろう、自己嫌悪しながら。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
綾ちゃんも結局殺されちゃったのかな・・・。
だけど本当に怖い世の中だね
同じ子を持つ母親が 子殺しするなんて信じたくないわ・・・;

ミュンヒハウゼン症候群を描いた漫画見たことある。
自分の子供の食事とかに洗剤やら混ぜて 病気にさせるってやつ。
こわい・・・・
2006/06/05(月) 12:48:54 | URL | 弥生 #-[ 編集]
やっぱり
てか被害者家族にしても、
「何この人?」って感じだったから
ああ、こいつが逮捕されるんだろなと皆思ってたよね。

カレー事件の林真須美の水まき映像のように
ここから溜めた秘蔵映像のオンパレードだろうね^ω^
2006/06/06(火) 12:46:41 | URL | 乞食の人 #X.Av9vec[ 編集]
>ヤヨさん
それを自分で自覚してなくて演技じゃなく本当に悲しんでたりするから怖いね

>乞食の人
最初近所の女っていうから
あれ、あのテレビでベラベラ喋ってた人とは別なの?と一瞬思っちゃったよ。
2006/06/07(水) 15:26:09 | URL | ユーキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。