現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月19日 (日) | 編集 |
16日の14時30分 祖母が死んだ

死んだら天国に行くか、無になるかはわからないけど
生きてるよりマシだったろう

よく頑張ったと思う

死体を焼くまでに通夜、葬式などがあるから二日ほどさらし者に
せざるをえなかったのが、かわいそうだった

自分が死んだら、さっさと焼いて欲しいと思う
焼かなくてもいいからドブ川にでも放り込んでほしい
死顔なんてみられたくない

やらなきゃいかんことはだいたいやったと思う
あと香典かえしとか役所めぐりとかあるが
これはゆっくりでいいだろう

質素ではあるがまともな葬式あげれてよかった
俺の貯金では無理だった

一人でいると祖母の声が聞こえる
まだ顔が浮かんでくる
浮かぶ顔は笑顔じゃない、よく笑う人だったのに

あらためて俺は家族全員が嫌いだとわかった
家族もみんな俺を嫌っていると再認識した
頑張らなきゃ、頑張らなきゃ

死んだとき俺一人だった
様態が安定してたから、みんな昼飯にいってた
俺は食欲がなかったからいかなかった
急に呼吸が激しくなって、少なくなっていった
すぐに先生と家族をよんだけど
きたときにはもう呼吸止まってた

そんなわけないって頭では思うけど
俺がそばにいたから死んだような気がする
俺があの日家にいたらあと何日かもったんじゃないだろうか



もっと頑張らなきゃ
こんな気分悪い文書いてちゃダメだ

寂しいよ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ここ数回深刻な内容だったのでコメント出来なかったけど、応援してます。

今の気持ちを忘れないようにするべさ('A`)
2006/11/21(火) 23:05:48 | URL | 乞食の人 #X.Av9vec[ 編集]
読み返してみるとひどい文だ

応援ありがとうございます
お互いがんばりましょう!!!
2006/11/23(木) 21:16:05 | URL | ユーキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。