現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月07日 (土) | 編集 |
赤ちゃんポスト制度が正式にはじまった。
これまで死んでた赤ちゃんが、しなずにすむというのはいいことだ

反対派は捨て子を気軽にする親が増えるのではないかとか
匿名はまずい、捨てた親がわかるようにしろとか
子供が自分の出生を知ったとき苦しむ
などという。

その言い分は全部わかるけれど
捨てやすいからって捨てようなんて親はろくな育て方しないだろうし
匿名でなかったら誰も捨てにこない(これない)だろうし
苦しむのは捨て子の子だけではないわけだし
俺はこのアイデアに反対しない


ただ、いっぱいきたとき対処できるのかとか
子供捨てようなんてバカがポストまでわざわざもってくるのかとか
そういった疑問は感じる
朝インタビュー受けてた院長さんもそのへんは答えられなかった。



ちょっと前女は子供を産む機械と発言して批判された大臣いたけど
機械でのたとえは乱暴だが、たしかに女は子供を産むソフトを装備している。


だけど、女は子供を育てるソフトは装備されていない。
それは、自分でインストールしていくしかない。


伝統や宗教、そういった見方によっては強い抑圧によって
女は育てる機能を幼いころからインストールされてきたんだけど、
現在それは少しずつ崩れてきている。フェミニストはいいことだと
いうだろうし保守派はとんでもないことだというだろうが
とにかくそうなってきている。


だから女は自分で一から「子供を育てるソフト」をプログラムして
インストールしていかなければいけない。
ある意味、産んだ子供と一緒にもう一度成長していかなければいけない。


すごく大変なことだとは思う。
でも少しそれができる女、いや母親をうらやましく思う


俺みたいな妻も子ももたない低収入の男になにができるのか考えたが
悲しいくらいなにも浮かばなかった、無念だ


最後にこの文を書いている途中で見つけた記事を引用する
胸糞がわるくなるので体調悪い人は読まないほうがいいです。











4歳生ゴミで生存、1歳放置死…21歳母を殺人で起訴




北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、札幌地検などの調べでわかった。

 同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。長男への保護責任者遺棄罪での追起訴も検討している。

 同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。死因は餓死か低体温症とみられる。

 一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、(長男が生きていて)驚いた」などと供述している。

 同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だったことなどから、立件は困難と判断した。

 同地検は先月13日、青空ちゃんの遺体を交際相手宅の物置に放置したとして、山崎被告を死体遺棄罪で起訴した。二男は2004年に窒息死している。

(2007年4月6日22時38分 読売新聞)





こういう女を死刑にできない限り、どんな方策をとったって日本から無残な死を遂げる子供はいなくならないと思う
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。