現在リニューアル中。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月24日 (月) | 編集 |
安倍内閣で不祥事が多発して
人が次々辞めていった時
「これは無能を消していってるんだ」
と前向きに考えるようにしていた。

そう考えでもしなくてはやりきれなかったからだ


今回の新内閣のゴタゴタをみて
さらに強い絶望感を感じるが
今回はこう思うようにしよう
「誰が誠実で、誰がうそつきか
誰に信念があり、誰が変節漢か」
それがはっきりとわかったのだ、と


うそつきと変節漢が優遇されてしまったのは
荒療治の副作用でしかたのないこと
これから頑張ってリハビリしていこうと
そう考えることにしよう。

国民が本気で頑張れば今より少しはましになるだろう
もし忘れれば北朝鮮になるだろう


何故か今回だけ怪文書を真実として報道したマスコミ
批判精神など欠片もない評論家
御用評論家という言葉が、「骨が骨折した」のような
意味が重複した間違った言葉として消える日も近いな

彼らがネット規制を考えるのもわかる
盗みが合法な国ではルパン三世はやりにくいだろうから
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。