現在リニューアル中。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月15日 (火) | 編集 |
もう昨日になってしまったが成人式だ
一時期ほどの荒れた成人式ではなくなった模様
沖縄は相変わらずみたいだが

俺自身、仮に沖縄人だったら暴れてたかもしれない
別に彼ら沖縄人の肩をもつつもりはないが
ババばっかひかされてうまいものは全部よそに食われてるのは確かだ

話はかわるが、新成人にアンケートしたところ
彼らの一番の心配は 年金 だそうだ。

年金システムが破綻するのは確定だと思う
20の人間の多くがじじいになったときのことを心配する国って
終わってるよなと思う
そんな状態の国で活力がうまれるほうがおかしい。


って憂いてみたけどよく考えると別に今の日本だけじゃなくて
昔っから若者はわりと年取ったときのことを不安に感じてきた。

例えばローマ史とか読むと兵士に年金を渡す額や時期が遅れたりすると
すぐに反乱がおきてる。額減るかもって噂だけでおきたりもする。
皇帝はそれを力で鎮圧したり待遇改善でおさめたり
他国に戦争しかけて矛先かえたりして抑えようとしている。
やりかたは様々だがどんな権力者も考えてはいる。

日本のおえらいさんは国民を苦しめたいとかではなく
純粋に 年金破たんはたいしたことない と思っているのじゃなかろうか
明日食う飯がない恐怖を想像してないしできない
もっというと国民も理解できていない
破たんしたらしたでなんとかなるだろくらいにしか感じてないのでは

国の借金が700兆を越えたと聞くと驚くが
驚くだけで正直実感がわかない
どこかヨソゴトだ


国の財政が破たんしたら?年金が破たんしたら?
いいかえると日本円に価値がなくなったら外国は今みたいに
食い物をもってきてくれるのか?
収入と貯金と働く体力のない人間が国にあふれたら
安全な社会はたもたれるのか?


俺は、そしてあなたは腹が減っても黙って餓死できるのか
誰の食い物も盗まず笑って負けましたと死ねるのか




新成人のみなさんおめでとう
多分あなたたちのほとんどは
今この文を書いている俺よりは可能性があります。

頑張ってください
むくわれるとはいえませんし
あなたがたの心配の多くは現実です
でも多分頑張らないよりはマシだから
頑張ってください
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。