現在リニューアル中。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月02日 (月) | 編集 |
神様は人間を創造した
生み出された人間は創造する力を求めた
だがそれはできなかった
そのかわりに神は想像する力を人に与えた

人間は繁殖した

人間はあらゆることで区別をつけようと望み
金・地位・民族・宗教・思想
様々な概念を生み出した

人間は繁栄した

みずからにとって心地よい世界にするため
過去無数の様々な人間が
ありとあらゆる想像をした
今ここにある社会とか国とか呼ばれるものは
それらが具現化したものにすぎない

想像力だけは等しく与えられている
生き苦しいこの世界は
別に神がつくったわけじゃない
だから変えられるはず
修正できるはず混乱させられるはず
バグらせることができるはず

暴力なんて使わなくても
想像力があれば


でも自分は今まであまりにも
想像力を侮蔑し続けた
だから・・・

それを修正させることが先
疲弊しきった想像力を元気にさせるのだ
それは、できるはずだ
想像力は消えはしないのだから
金や名誉や他人や自分自身が消えたとしても

できるはずだ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。