現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月24日 (金) | 編集 |
よく思うことなのだが
他人の不幸を見たとき
かわいそうって気持ちと同時にざまあwって気持ちがいつも沸く

公的にはかわいそうっていう気持ちを全面に押し出さざるをえない
その反動からかネット上ではざまあwっていう方が湧き出しがちだ
一昔前の自己責任、最近のメシウマブームもそれが原因だと思う

たとえば最近あった事件で
小学生が給食のパンをふざけて一気食いして
のどに詰まらせてしんでしまうというものがあった。

ニュースでは少年とその家族はかわいそうだといい
学校の管理責任を追及していた。

一方ネットでは少年の愚行を笑い
学校を責める親を叩く意見が目立った


で、俺はどっちの意見かというと自分でもわからないのだ
どっちにも賛成で、同時にどっちにも反対。
かわいそうっていうのも違う気がするし
かといってバカだと切り捨てるのも違和感

だって俺も馬鹿だもん
ふざけて一気食いとかしたもん
そのとき運よく事故らなかっただけにすぎない

このなんともいえないかわいそうとざまあみろの同居した気持ち
なんと呼べばいいのだろう
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。