現在リニューアル中。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月14日 (日) | 編集 |



絵は姪っ子 人間描くのは難しい
アパッチっていうのはアンパンチのことらしい



俺は差別心がすごくいろんなものを差別してる
その差別心を消せるとも思わないし
消せるかもしれないけど努力して消す気もない

人間は差別する動物だと思うなんだろう
だからこそ礼儀とか倫理とかが生まれたのだ

もし人間が偏見をフルに表現していたら
この世界は本当に住みにくいものになると思う
俺なんてきっとそんな世界じゃとっくにリンチ殺人されてる

例えば鳥を政治主張のためにムゴく殺すような人間を嫌悪する
嫌悪したなら自分はそんなことはしないと誓おう
鳥を殺さないってだけの意味じゃない
つまり、弱いものを痛めつけるという形で
自分の意思や思想を表現するのはやめよう

子供に残酷な言葉を吐くのなら
残酷な大人に成長したその子供に復讐されるのを覚悟しよう

書いてみるとすごく自分勝手な考えだと思う
要は差別心を平気で表現する親を見て
死ぬほど頭にきて恥ずかしいってことだ
そう、恥ずかしいよ


反応しないDSの上画面を必死にタッチペンで叩いている姪っ子見ると
この子には産まれてきてよかったなと思ってもらいたいと思う
いつも産まれてこなけりゃよかったとか思ってる癖に
本当俺って自分勝手だね、恥ずかしい
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。