現在リニューアル中。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月04日 (日) | 編集 |



チャットで恋愛について話した
その人も俺も恋愛ってものをほとんどしてない
だが性欲は普通にあるという共通点があった

なんであなたは恋愛をしないのかと問われ
その時は答えられなかったが
要は、面倒なんだろうね

山登りという娯楽がある
山に登るのは楽しい
空気はきれいだし弁当はうまいし
頂上についた時の感動は素晴らしい
素晴らしい娯楽だ

でもなんでそれをしないのかというと
面倒できつくて、時には危険なこともあるからで
だからほとんどの人はあまり山登りをしない
俺もしてない

いつか富士山に登ってみたいなあとか思うけど
具体的になにもその準備もしていない


俺にとって恋愛とかは
山登りと同じものなのだろう
よく恋愛しない人やできない人が
カップルを馬鹿にしたり羨んだりするが
俺には何故かそういうのがないし

山登りする人に特になにも思わないのと同じ
ただ、お前もやれとかいわれたらウザいとは思う





と、ここまでグダグダ書いて思ったのだけど
別に山登りに似ているのは恋愛だけじゃないよね
人生のあらゆる物事が山登りに似ている

喜びはいつも面倒くささと苦しみの先にあって
喜びの先にも同じだけの面倒くささと苦しみが待っている


耐えられる面倒くささと耐えられない面倒くささがあって
どうしてそういう違いがあるのか自分でもわからない

あらゆる面倒ごとを面倒に思えなくなる人間になりたいが
そういうやつはもう人間とは呼べないのかもしれない
でも、そうなりたい。



PS
初夢に富士山は出てこなかった
朝まで生テレビ見ながら寝落ちしたので
田原総一郎に怒鳴られる夢を見てしまった
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。