現在リニューアル中。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月11日 (木) | 編集 |
一ヶ月ちょいあった基礎実習ももうすぐ終わる
こうしてみるとあっという間だった。
実習の評価が悪いと留年もありえるから不安だけど
今はあまり考えないようにしよう。

いろいろと勉強になった、いい実習だった
まあ、ただ単に自分の技術不足がひどかったってだけかもしれないけどさ


こうして思うと自分は運がいい
指導教員は生理的に合わずに辛かったけど
実習メンバーもマジメでいいやつばかりだし
看護師さんもみんな優しかったし的確にわかりやすく教えてくれた。



実習の間に27になって、誕生日も疲労回復のための昼寝と
勉強だけで味気なく終わった。

俺はすごくめぐまれているのに
それに答えられていない
その思いが歳を重ねることに強くなる。

与えられてばかりでなにも与えていない
どうして自分のような存在が許されているのか
たまに自分で疑問に思って
自己嫌悪と同情心と悲しさが襲ってきて
泣きそうになる(泣かないけど)


思えば一年間、自分なりに頑張ったのは
このどうしようもない申し訳なさ
平和に生きてることへの罪悪感が根っこにあったのかもしれない

だから今、その思いが消えるどころか大きくなってることに
戸惑っているのかもしれない。




もしかしてそれって努力で消せる類のものではないのだろうか
だとしたら俺は、この思いとこれからどう向きあっていけばいいのだろう。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。