現在リニューアル中。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年07月13日 (金) | 編集 |
ここに一人の子供がいるとする。

そいつはいじめられている
暴力を受けものを壊され悪口をいわれ
無視され嫌がらせをされプライドを傷つけられる

その子は疲れ果て帰宅する
心身ともに疲労しているが眠れない
その子はインターネットへ

いじめ と検索する



「いじめは大人になってもある」
「反撃する強さをもて」
「いじめをされる原因がある」


それは正しいのかもしれない
だが、その言葉がその子になにをもたらすか
なにを伝えるのか なんの意味があるのか

いじめがなくなるなんて思えない
俺もいじめたこともあるしいじめられたこともある
きっとこれからもあるだろう

死にたくなるし殺したくなるしやりきれなくなる
そんな日はまたくるだろう   いっぱい
だけどそんなことを疲れ果ててる子供にいってどうするんだ



いじめられてる子供には
お前のもつ欠点とお前が受けている迫害は別の問題だってことを教えるべきだと思う
欠点がある人間も生きていていいし待遇改善をもとめていいしバックれていいと
知らない子供がこの国には多すぎる気がするんだ

社会にだっていじめはある 暴力も無視も嫌がらせもある

だけど、社会は欠点だらけの人間ばかりだし
それでも頑張ったら(あまり頑張らなくても)偉くなれるし待遇もよくなるし
性格が悪くても空気読めなくても許してくれる人もいっぱいいる

社会がもしレンタルDVD屋だとするなら
君はたまたま最初の何本かを続けてクソ映画をつかまされたようなもので
それだけで全部がクソ映画(人生)ってわけじゃない

君がみている人生というDVDの棚はどれもひどいものに見えるかもしれない
でも、棚は実はほかにもいっぱいあるんだ


人生が素晴らしいとは俺も信じちゃいないけど
人生はすばらしいかもしれないよ
見切りつけるのはちょっと早いかも
君は悪くない 少なくともそんな扱いを受けるほど悪くない
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ここに一人の子供がいるとする。そいつはいじめられている暴力を受けものを壊され悪口をいわれ無視され嫌
2012/11/21(水) 12:44:32 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。