現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月01日 (水) | 編集 |
運動会
弁当がわりの
500えん
おにぎり二個と
コーラをかった

誕生日
割れた食器を
片付けて
テレビを消さずに
ふとんにもぐる

正直に
おもったことを
いいなさい
そのとおりにして
あとで殴られ

童貞と
いっしょになにか
なくなった
そんな気がした
11の秋

放課後に
こくはくされる
下駄箱で
僕はおどろき
くたばれと言う

ユーキくん
きょうでみんなと
お別れです
だまってくれと
たのんでたのに

おまえさえ
うまれなければ
こんなにも
苦労しなくて
すんだのになあ

あの女
おれを笑って
いやがるな
そのバカ面で
地獄におちろ

野良犬が
俺のもとへと
よってくる
すまないおれには
君を飼えない

死ね死ねと
誰かがささやく
耳元で
お願いだから
ねむらせてくれ

前向きに
なろうとけつい
するけれど
一日もった
ためしがないのさ

ぶっ殺す
どいつもこいつも
ぶっ殺す
それができたら
どんなにいいだろ

ピンポンと
いう音なぜか
こわいから
無意味に居留守を
してしまう俺

心臓が
バクバクしてる
なんでだろ
べつに走った
わけじゃないのに

半額の
シールはられた
惣菜を
むやみに買って
全部ゴミ箱

血まみれの
写真メールに
添付され
僕はこわくて
電源を切る

結局は
自分で変える
しかないよ
わかっているさ
わかっているさ

トラックが
俺の命を
ねらってる
そんな気がして
思わず走る

理由など
ないけどたまには
泣いていい
ダメっていっても
僕は泣きます

きがつくと
今日もなにも
やらずじまい
多分あしたも
そうだと思う

つまんない
こんな短歌を
さいごまで
読んだあんたは
暇人なのか
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
素晴らしいです
いい短歌じゃないですかぁー。

悲しいときや不安なときに、
良い短歌ができます。

ユーキさんは、悩みや不安が
人一倍多いといえます。

だから、失礼な言い方ですが、
ユーキさんは、短歌を作るのに
向いていると思います。

もっともっと、たくさん作ってください!
期待しています。
2006/02/04(土) 17:54:27 | URL | 有 #-[ 編集]
こんなゴミみたいなのならいくらでも作るよwww


2006/02/05(日) 02:07:40 | URL | ユーキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。