現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月02日 (木) | 編集 |
嫌なやつになりたい
人を平気で傷つけられるような人間になりたい

だってどうしても傷つけてしまうのに
傷つけたことで悩むなんて
ばかばかしいよ

ばかばかしいよ

笑顔で人を殺せる人間になりたい
弱者を自殺に追い込んで
それでも欠片も良心が痛まないような
そんな強い人間になりたい

強くないといけない
パワーだ!!パワーだ!!パワーだ!!

優しい人間が素晴らしいなんて
そんなの奇麗事

人間はただ、残酷で、強く
冷徹でなければいけない

優しい人間なんていない
人間の形をしてるけど
そういうやつは人間じゃない
ただの肉の塊だ


自分の中の弱さを抹殺するのだ


子供を殺せ
男を殺せ
女を殺せ
おっさんを殺せ
おばさんを殺せ
じじいを殺せ
ばばあを殺せ
貧乏人を殺せ
金持ちを殺せ

みんな殺せ
そして自分を殺せ

そして本当の人間になるんだ


もっと嫌なやつに
だれも怖がる人間に
だれもが憎む人間に
だれもが知ってる人間に




なれないというなら、いますぐ消え去れ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
強い=暴力的 と考えてるのなら
まだまだ弱い証拠。というか未熟。
暴力以外にも 強さを照明できる事があることに
気づいて。

暴力でしか、自分や強さを示せない人って
結局 自分より弱いものだけを対象にしか
暴力ふるわないんだよね。
そんな人にはならないでね。
2006/02/02(木) 19:59:24 | URL | 弥生 #-[ 編集]
>暴力以外にも 強さを照明できる事があること

俺もそう思いたいけど本当にあるんだろうか?
物語の世界にはあるけれど・・・
2006/02/03(金) 05:27:55 | URL | ユーキ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/03(金) 13:55:28 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/03(金) 14:02:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/03(金) 14:07:34 | | #[ 編集]
あると思うよ^^
私からみて、ユーキの文章はとても表現力あるし
たとえ方とか すごく上手だと思う。
人より長けてる部分だと思っていいよ。

自分の長所があるってとっても強いことだとおもうよ。
文章に書くにあたって、ユーキは有利なんだもん。
まだ未発掘な才能があるかもしれないじゃない!

それに、ユーキは弱い自分と向き合ってる。
だから弱音を吐けるんだと思うよ。
弱い自分と向き合うってすごく勇気のいる行為だよ。
それも1つの強さじゃないかな。
2006/02/03(金) 14:11:04 | URL | 弥生  #-[ 編集]
そんな強さはいらないです><
2006/02/05(日) 02:06:17 | URL | ユーキ #-[ 編集]
ま~あれだ。
無知の知を知ってるのが賢い人なら
強い人間はまず弱さってもんを自覚してなきゃいけない。

弥生さんの言ってる「自分と向き合う」ってのはそういう事なんじゃないかな、と。
そっから一つ一つ上に向けていくのが芯の強さだと思いまふ。
2006/02/06(月) 23:51:57 | URL | ルンペン #X.Av9vec[ 編集]
うん、そうできたらいいよね。生きてるんだし少しでも向上したいね、せっかくなら
2006/02/09(木) 00:31:47 | URL | ユーキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。