現在リニューアル中。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月26日 (水) | 編集 |
なんかマスコミが無責任に辞めるという意味の
アベるという言葉をはやらそうとしている。
ちょっと前は空気がよめないという意味の
KYをはやらせようとしていた

空気よめという言葉が大嫌いなので流行らなくて嬉しい
空気というのはみんなにあわせろ、でなきゃ制裁するという
意味の言葉だが言論の自由を崇拝するマスコミが
どうしてこんなファシズム的言語を批判するどころか
煽るようなことをするのかがわからない。

自分が多数派の時は少数派に空気よめと脅かし
自分が少数派のときは空気に支配されるこの国はと嘆く
クソみたいな輩が多いからイライラする
イライラしてるくせに俺もそういう面があるから自己嫌悪

自分に自由に生きて他者の自由も尊重する
そんな男になりたいものだ
片方だけ実行することはたやすいが
両立させるのは本当に難しい
2007年09月11日 (火) | 編集 |
ちょっと前からあることで悩んでいる
だけど、それを誰にも相談できない
悩みそのものよりも
そんなことで悩む自分に悩んでいるからだ

おおまじめに相談したとして
怒られるか笑われるかさげすまれるのもわかる

でも悩んでしまう

例えるなら今の状態は
バンジージャンプの準備が整った状況だ
飛行機に乗ってパラシュート装着した状態

俺はもちろんどうすればいいのかもわかっている
1・勇気を出して飛ぶ
2・顰蹙覚悟でギブアップする
3・ダラダラして飛行機の燃料切れを待つ


今の俺は3の状態だ
もうずっとこんな感じだ
機内の空気はいろんな意味でよどみ
居心地は最悪

ここから早く抜け出したいけど
でも1も2も選べない
1は怖いしパラシュートの質に疑いがある
2はカッコ悪いしほかの人のことを考えるとできない

早くしろという視線が痛いのに
俺はここから動けない、怖い

だから燃料に限りがあることを忘れるために
現実逃避を続けてる


目をつぶってもこの状況に変化はないのに
意思と行動だけが自分のを変えられるのに
2007年04月24日 (火) | 編集 |
最近、ぜんぜんしにたいとか思わなくなった
別に、前向きになったわけでもないし
金もあいかわらずないし、夢すらない


一年前の俺は毎日毎日死にたかった
特別精神状態が悪い日は、具体的な計画もたてた
なるべく迷惑がかからない死に方を模索した

どうして死にたいと思っていたのか
もちろん先天的にそう思いがちなところがあるってのもある
だがなにより未来を恐れていた、不安だった

死ぬのは怖い、だけどそれ一回でもうなくなる
一回だけ怖いのを我慢すれば、あとはもうなにもなくなる

そう思っていた んだと思う

自殺なんて逃げだ、生きるほうが戦いだ
そういわれると反論できなかった、だってそのとおりだし


俺は別に闘っていない、そして死ねなかった結局
一年前不安だったこと、恐れていた未来の多くが
俺が死ぬのに躊躇していたあいだにやってきた
そりゃつらかった、だけどなんとかなった。

俺は全然頑張っていない、変わってもいない
闘ってさえいない、ただ何も考えず生きてた
それなのになんとかなった。


一年前の俺にいいたい
お前が今思ってる絶望的な未来は確実にやってくる
でも、なんとかなったぞ と

もしそんなことが可能になったとしても
一年前の俺は聞く耳なんてもたなかっただろうけど


去年より一つ年をとって
そして俺はなにも変わっていない


きっとあと何回か、こういうのを繰り返して
そして死んでいくのだろう



それでいいような気もするし
それはちょっとなって気もする



たしかなのは今俺は死にたいとは思わない
でも特に生きていたいとも思っていない


ただ毎日、しなくちゃいけないことしてないような気がしている
それがなんなのかわからないから、少し途方にくれることがある




今の自分が前向きなのか、後ろ向きなのか、自分でもよくわからない
2007年03月11日 (日) | 編集 |
昔なにげなく国会中継を見ていたらこんなやりとりがあった

その日は総理大臣に各党の代表が質問できる日だったのだが
その質問者の一人が開始早々質問時間の短さに抗議しはじめた

与えられる質問時間が党の議席数に比例するため
泡まつ政党はほとんど質問するだけの時間がないのだ
素人目の俺からみてもこんなに短い時間では
充分な質問はできないな、改善すべきことだなと思っていた
だからその議員の抗議は正当だ
小泉総理大臣(当時)も改善しようと同意していた

ところがその議員は再度質問時間が短い、長くしろという
長くすべきだとは思うが今日は無理だ
長くしろ長くしろとあまりにしつこいので
ヤジが飛ぶようになってきた
俺も見ていてイライラしはじめた


しかしその議員はなおも時間が短い、時間が短いと抗議し続け
とうとう最後までなんの質問もしなかった
委員長の退席してくださいという言葉に激昂して議員は
短いぞと大声を上げながら退席していった

俺はその光景をみて笑った
時間が短いのは事前に分かっているんだから少しでも
効果的に質問しようとは考えなかったのだろうか?とあきれ
また、この議員はたとえ何時間与えられても
まともな質問なんてできないなと決め付けた



だが、今の俺はこの議員を笑えるだろうか?
正直同じ穴のムジナだ

今の環境に対し改善したいという気持ちや
権力にたいする怒りを忘れてはいけない
忘れたら、ただの奴隷になってしまう

でも、それだけだと自分以外の誰の心にも届かないし
いくら環境が改善してもなにもできない
こんな悪い環境でも頑張った、だからこれだけはできた
もっと環境をよくしろ、もっと成果をあげてやる

こう胸をはっていえる人間にならなきゃいけない


政治には与党も野党も必要だ
どっちが弱くても政治はダメになる
極端になると恐怖政治がはじまってしまう
常に気をつけてバランスがとれるようにしなくてはいけない

そしてそれは自分の心も同じだ

2007年02月14日 (水) | 編集 |
お久しぶりです

一月の終わりくらいにパソコンが壊れてしまい
更新したくてもできなくなりました
先日新しいパソコンに買い換えることができたので
こうして再び更新することができるようになりました

最近の生活

1・ダイエット
一月からジム通いをはじめました。三日もたないかなと思っていたので
ブログには書いてなかったのですが思ったより自分にあっているようで
2,3日に一回通う習慣が身につきました。運動音痴なので笑われるかなと不安でしたがここに通ってる人はみな他者に興味もたずにもくもくとトレーニングをやっているのでこれまで不快な目にあったことはないです。もう少しなれたら予約制のダンスや水泳にも挑戦してみたいと思います。体重は正月から6キロ落ちました。これペースがちょっと早すぎるのでリバウンドに気をつけようと思います。


2・いろいろ散財
パソコンを買い換えたほかに車とメガネを買い換えました。
メガネはフレームが小さいやつ、車は日産のブルーバード
パソコンはNECのLaVie

パソコンはVISTA搭載だったので店員にパスタをもらいました
いったいどういうことなんでしょうか・・・

いい買い物をしたとは思いますが
おかげで安い給料でコツコツためた貯金がつきましたwww



3・ノロウイルスに感染
2月入ってすぐに感染しました。飯どころか水もうけつけなくなり嘔吐下痢が10回以上続いたので病院にかけこみました。

TVでほとんど聞くことがなくなったので流行終わったのかと思ってましたがそんなことはないようでかなり多くの人がまだ感染しているようです。ていうかノロ自体は毎年そこそこ流行るらしいのでみなさんも気をつけてください。マジで死ぬかと思いました。




これからまた頻繁に駄文をかきつらねていきたいと思います
みなさんよろしく(^^)

久々にブログなんか緊張しますね
2006年11月24日 (金) | 編集 |
主に妹と叔父からたびたび指摘されていることに
俺の社交性の無さは病的だ、もっと遊べというものがある

その指摘じたいは正しい、正しいのだが、俺からみると彼らの
常に誰かと行動してないと不安になってしまうところがかわいそう
に思えてしまう。

だからこれまで彼らに社交性のなさを指摘されると
まるで知的障害者にバカといわれているような不快感を感じていたが
確かに社交的でないよりは、社交的であったほうがずっといいよな


最近、やっとそう思えるようになってきた。

俺が今より社交的になるためには
身だしなみに気を使ったり、
積極的に声をかけたり、
なにかの集まりに参加したり
そういった行動をおこせばいいのだ


そうなのだが・・・
そういった努力をすることにまだ抵抗がある。
だって社交的なやつは社交的であろうとして
社交的になったのではまく
やりたいように生きてきた結果
社交的になっていったからだ

そうなろうと努力するって発想が
なんか違うんじゃないかと思ってしまう
いや、社交的になることの重要性はわかるんだけど


うーーーん、生きていくって難しいな
2006年10月26日 (木) | 編集 |
バイト中客に話しかけられる。中学の時の同級生だった。少し雑談。
その中で当時担任だった先生がウツであることを聞く
その先生にはいろいろ迷惑かけたし今考えるとずいぶんヒドいことを
いったと思う。先生の連絡先を聞き、今日思い切って電話してみた

俺は不登校だったからもちろん卒業後にあったりしていない、10年ぶりくらいだ、なのに

「突然すみません、○○さんのお宅ですか」の一言で俺だと気付いた。


俺は14歳に戻っていたのかもしれない。家から一歩も出れないくらいひどいらしい先生を少しでも励ますつもりで電話したのに逆に励まされた。実は卒業生は定期的に集まっているらしいのだが一度も俺が参加していないことに触れて、今度来いとまでいってくれた。


友達なんていないしいっても場の雰囲気を変にさせて気まずいだろうけれどいってみようと思う。



みんなはどうか知らないけれど、俺にとって学校は刑務所のようなものでしかなかった。毎日毎日が地獄だった。だからそれを自分なりに克服して忘れて成長していったつもりだったが、そろそろあの失われた10代と向かい合うときがきたのかもしれない。



卒業式の日にいえなかった言葉をいってみたいと思った
もう遅いのかもしれないけれど・・・
[READ MORE...]
2006年08月30日 (水) | 編集 |
最近毎日泣いてる
本を読んでは泣き
テレビ見ては泣き
ゲームしては泣き
音楽聴いては泣き

自分の未来に絶望して泣いたりとかでないだけ
マシだと思うようにしよう
最近絶望とおりこして自分のこと考えると笑えてくるが
いいことだと思うようにしよう



男はこっそり泣く場所を確保するために
文明を発達させたのではないか?とふと思った
2006年07月21日 (金) | 編集 |
昨日暇だったので昔使ってた数学の参考書を開いて巻末のテスト問題をやった。


結果は限りなく1ケタに近い二ケタだった('A`)
高一でやる内容なのにだ・・・




まあいい



怖いのは解けなくてそういう結果だったのではなく
ほとんどの問題を俺はスラスラと解いていたのだ


うっはwww結構覚えてるなと余裕だった
80点くらいとれてるんじゃねと思っていた




なのに結果は14点('A`)




暇なときに勉強しなおそうと思った
数学できるやつってかっこいいよね
数学強いやつって文章もスッキリしてるしさ



どこからやりなおすべきか・・・
それが問題だ
2006年06月17日 (土) | 編集 |
このあいだ、殺されかけた


なにをいきなりと思うだろうが実話だ。

俺はコンビニで深夜はたらいている。そこに一人の客が来た
マイルドセブンをくれと、その客はいった。

マイルドセブンというのは煙草の銘柄だ
煙草の中ではもっともポピュラーなものだ
ジュースでいうと、コーラの位置にあるのかな。

俺ははいと返事をしてレジの後ろの棚から
マイルドセブンを取り出した。

すると客は違うと怒鳴った。

実はマイルドセブンと一口にいってもいろいろと種類がある
マイルドセブンライトとか、マイルドセブンワンとか
店にあるだけで10種類くらいあるのだ。
その客が欲しかったのはそのうちのどれかだったのだろう

正確に銘柄をいわないくせに別のを出すときれる客は
実は珍しくない。バイト始めたころはこの手の客に
たいしていちいち頭にきていたが今はもう何も感じなくなってしまった
そのくらいそういうバカ客は頻繁にくるのだ

だから俺はいつものようにすみませんと謝り
詳しい銘柄を聞き返した。

するとその客は何故かなめてんのかとわめき暴れ始めた。

俺はなだめたが効果なしで客はレジ内に侵入して俺の腕をつかんで
おい、外出ろとひっぱる。

俺は怖かったのでなんとか手を振りほどいて通報した

そのせいでそいつはさらに逆上。俺の首を絞めて
壁にたたきつけた。

もちろんほどこうとするが全然力が違う。まったく歯が立たない。
そのうち意識が朦朧としてきた。ここで死ぬのかと思った。

コンビニ店員、泥酔した客に絞殺されるという記事を想像した。
2ちゃんにその記事のスレッドがたって
クズがクズを殺したwwwとか
23でコンビニ店員かよwwwとか
のかきこみがあいつぐ

そのうち誰かが被害者の店員、つまり俺のブログを発見して
このブログにたくさんの人がやってきて
荒らし書き込みをする

そんな想像をした。親切なお客さんがそいつを必死で俺からひきはがそうとしてくれていた。もしその人がいなかったら?そして警察がくるのがもう少し遅かったら?

俺は死んでたと思う。

仮に俺が死んだとしてもそいつはたいした罪には問われないだろう。
少なくとも死刑にはならない。
それは悔しいなと思う。

俺が死んだら葬式をあげなきゃいけない
精神科通いの母は無事あげられるだろうかと思った

死ぬのがいやとかじゃなく、ただくやしかった
だから幽霊なんてものがあるとするなら
おれはきっと性質の悪い幽霊になっていたと思う。


強くなりたい。俺が強かったらいまごろあいつを
海の底に沈めているだろう。社会的に抹殺しているだろう。
あいつが今のうのうと生きてるのは俺が弱いから
あいつが俺をネタに笑ってられるのは俺が弱いから



しばらく自己嫌悪に襲われた
俺の精神状態なんて関係なく
弱いやつは死ぬんだ、殺されるんだ
だから、強くならなくちゃいけない


強くなければ、生きていけない
優しくなければ、生きていく資格がない
という言葉がある。戯言だ

優しさに意味も価値もない
生きていくのに資格なんてない
ただ強ければいいのだ。
弱いから優しさの価値を欲する
でも、それは幻想なのだ



俺は今回運がよかったから助かった
でも次もいいとは限らない
だから強くなりたい
強くならなきゃいけないと思う
そのチャンスを与えられたのだと思う

でも、どうやって強くなればいいのかさえ分からない。
今夜のバイトのこと考えたら体が震えてくるようじゃ
お先真っ暗だwww


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。