現在リニューアル中。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月23日 (木) | 編集 |
葬式がひと段落してほっとしたとたん
悲しみに支配されてしまった。

ここにまた気持ちの悪い駄文書いたのをはじめ
自虐的になったり、妙に他者に対して攻撃的になったり
茶碗にもったごはんを誤ってゴミ箱にすててしまったり
祖母の家の奥にしまわれてた刀をもちだしそれを抱きしめて
眠ったり
なぜか左手が震えて止まらなくなったりした


しかたないかもしれないがもう今日で一週間たつんだから
そろそろ正気に戻って人生を歩まなきゃな

これでもみて元気だそう、これから久々のバイトだ!!!
三回も休んだから行きつらいが頑張ろう
幸い、今日のシフトは短い(`・ω・´)
[READ MORE...]
2006年11月19日 (日) | 編集 |
16日の14時30分 祖母が死んだ

死んだら天国に行くか、無になるかはわからないけど
生きてるよりマシだったろう

よく頑張ったと思う

死体を焼くまでに通夜、葬式などがあるから二日ほどさらし者に
せざるをえなかったのが、かわいそうだった

自分が死んだら、さっさと焼いて欲しいと思う
焼かなくてもいいからドブ川にでも放り込んでほしい
死顔なんてみられたくない

やらなきゃいかんことはだいたいやったと思う
あと香典かえしとか役所めぐりとかあるが
これはゆっくりでいいだろう

質素ではあるがまともな葬式あげれてよかった
俺の貯金では無理だった

一人でいると祖母の声が聞こえる
まだ顔が浮かんでくる
浮かぶ顔は笑顔じゃない、よく笑う人だったのに

あらためて俺は家族全員が嫌いだとわかった
家族もみんな俺を嫌っていると再認識した
頑張らなきゃ、頑張らなきゃ

死んだとき俺一人だった
様態が安定してたから、みんな昼飯にいってた
俺は食欲がなかったからいかなかった
急に呼吸が激しくなって、少なくなっていった
すぐに先生と家族をよんだけど
きたときにはもう呼吸止まってた

そんなわけないって頭では思うけど
俺がそばにいたから死んだような気がする
俺があの日家にいたらあと何日かもったんじゃないだろうか



もっと頑張らなきゃ
こんな気分悪い文書いてちゃダメだ

寂しいよ
2006年11月05日 (日) | 編集 |
金曜日祖母の手を握りいろいろ喋っていたら突然返事をした
なんと意識が戻った。体はまったく動かせないがまだ生きている

もう体力はないから治療もできずただ点滴だけ打ってるだけだが
こんなになってもまだ生きているのだ。
生きてても苦しいだけなのはわかっているけど
もう少し、もう少し生きて欲しい


今回も家族でいろいろゴタゴタがあってつくづく思った
俺はこんな人間にはなるまい

金持ちにも立派な人間にもなれないだろうけれど
こういう人間には努力すればならずにすむだろうと思う


頭がフラフラする。ここ一週間ほとんど寝てないからだろう
運転しなきゃいかんのだしきちんと眠らなきゃな


気分転換に本屋にいくが買う予定だった新刊本が置いてない
レジの店員に在庫を調べてもらおうと話しかける
なんとそいつはガム噛んでいやがった・・・
思わず怒鳴りつけそうになった
レジをガム噛みながら打つなんて信じられない


ああすればよかったっていう思いが次から次へとわいてくる
これからこうすればいいという考えに切り替えたいけど
なかなかうまくいかない
それは時間がかなえてくれるんだろうか?
2006年10月30日 (月) | 編集 |
ばーちゃんが死んだ夢をみた。あまりにリアルだったので飛び起きた
お茶飲んで落ち着いたからもう一眠りするかと思っていたら電話が鳴る

ばーちゃんが入院してる病院からだった
食欲旺盛だったばーちゃんの食欲が急におちたという連絡だった
幸いまだ体のほうは安定してるらしい


そんなこんなでいろいろ考えて、眠れなくなった



なので今すんげえ眠い(´@ω@`)



じいちゃんの墓掃除に近いうちにいこうと思う。しばらく掃除してないから荒れてるだろう。
おそらくばあちゃんも近いうちに入ることになるだろうからな・・・

実はこないだ深夜に掃除しに行こうと墓場までいったのだが真っ暗でなにも見えないし怖いしで
結局掃除どころか参拝もせずに帰っちゃったからな。


墓参りは晴れた日の昼がベストだと思った
[READ MORE...]
2006年01月15日 (日) | 編集 |
ばーちゃんが明日から入院する。正直もう戻ってくるとは思えない。
足を悪くして大好きな畑いじりができなくなってから症状が急激に悪化した。なんだかとても悲しい。

日によっては俺が孫だということも忘れている。これは正直へこむ。

いろいろしなくちゃならないのは分かるんだけど体が動かない。
フリーズしてしまう。頭がガンガンしてくる。

元気にならなきゃいけないんだ。吐き気はこらえなきゃ。
明るく前向き。それでいいんだ。俺にはそんなことしかできないのだから。

もう直らないそうだ。だったらせめてあまり苦しまないように残りの人生生きていって欲しい。

奇麗事だな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。